スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日雇い労働日記 ~暖かくなると出る~
- 2012/02/29(Wed) -
金曜日はプリスクール2日目だったのだけど
前日に続いてとても暖かい日になった。


暖かくなると出るものその①:

暖かいっつーより、暑い???

そのせいなのかなんなのかはわからないが
午前のクラスは皆さんワイルドで・・・

自閉症のAくん、前日に比べると全く落ち着きがなく
廊下でも手を繋がせてくれないし
癇癪多し、ちょいいつもより攻撃的。

ADHD入ってるでしょって言うA2くんとTくんは
全く人の話聞いてね~。

かばんと上着を片付けようねって
ワタシゃちゃんとしゃがんで同じ目線で
もう顔くっつかんばかりにして言ってるのに

ヤツらの頭の中はまったく別のことを考えているのが丸わかり・・・

また2人とも細かいことでいろいろ癇癪起こしてくれて┐(´д`)┌ヤレヤレ。


暖かくなると出るものその②:

スギ花粉、ぶっ飛んでおりますゆえ
ワタシは前日から花粉症で鼻ズルズル、目はカイカイ。
薬を飲んだので頭ぼー・・・

なかなかこのやんちゃ坊主たちに対応できる忍耐力がございません。

でも午前中だけよ~~~~と自分に言い聞かせ
最後の外遊びに期待をかけた。

このエネルギー、外で発散しろ~~~~!
放牧タイム!と勇んで校庭に出た。


暖かくなると出るものその③:

遊具はバークマルチ(クッション代わりの木屑)の上に設置してあるのだが
遠くから見るとなぜか遊具の辺りがぼわ~~~んとしている。

近寄ってみるとなんと虫!
羽蟻が大発生していた。

黄色い滑り台の上など半分黒くなってモゾモゾ動いている。
噛んだりはしないが髪や鼻の穴、口
服の中などに入り込んで来そう。

小さいAくんなど羽蟻がその気になったら
持っていかれちゃうのでは?と思ったほどの数。

こりゃだめだ・・・と教室にUターンした。


何とか午前のクラスをやり過ごし午後のクラス。
午前のクラスとは正反対な
まったりな時間が流れてワタシとアシスタントのSちゃん
穏やかにスケジュールをこなしていた。

そんな時校内放送で先生方メールをチェックするように、と。

あら、なんだろね?


暖かくなると出るものその④:

Sちゃんメールチェックしたら
竜巻注意報が出たらしい。

こう言う風に急に暖かくなると発生しやすいのだとか。
去年も4月に来たしね~。

万が一のために避難訓練。
竜巻の時は廊下に出て
(廊下の両側に教室があるので廊下が一番内側)
壁に向かって土下座して頭を覆う。

防災頭巾、あると便利なのにね~。

小ボケ弟の初の高校サッカーの練習も
これでその日はキャンセルになった。

そのまま何もなく嵐は通り過ぎて行って一安心。


寒いの超苦手だから暖かいのは嬉しいけど
しかしなんか、いつもより疲れたわ~・・・

この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
日雇い労働日記 ~レッツ・シング!~
- 2012/02/21(Tue) -
昨日依頼の電話があった。
音楽の先生の仕事。
午後だけの仕事だし、と受けた。

その時は思いっきり雪が降っていて
夜は零下になる予報。

バイトに行っていた大ボケ兄。
雪の予報だったのでトラックでおシリを振っても危ないしと
ワタシの車を使わせた。

帰りは前方5メートルも見えなかったらしい。
誰かのテールライトを追いかけて帰ってきたのだとか。

途中でその車は左折してしまい
大ボケ兄はそこで右折したのだが
なんと片側2斜線の幹線道路を反対方向に走っていたらしい。

前方から車が来てやっと気づいたと。

危なかったね~大ボケ兄。

そんなこともあって
こりゃ明日は休校だな、とすっかり思い込んでいた。

ところがどっこいそれほど気温は下がらず道路の雪は朝には融けた。
結局2時間遅れで学校スタート。

はいはい、行きますよ。

午後からみっちり3クラス。
1、2、5年生。

一番収拾なかったのが5年生のクラスってどうよ?

音楽のL先生もこのクラスは大変だからって言って
授業が成り立たなかった時のために見せるビデオも用意して行ってくれた。

隣の図工のクラスのキムも時々見に来てくれたりして。

いや~~~~なんで収拾つかないかってね。

おしゃべり。


B君という男の子。
ハンディキャップ専用のバスに乗ってくるから
完全に障害もちなんだろう。
ただ知能に遅れはないから通常学級に属している。

この子がね~~~、黙ってられないの。
人が授業をしているのによその子が○○してるとか
いちいちチクってくる。
いいから黙っててくれよ、と何度も注意するけど聞けない。

あと数人の女の子。
多分普段から仲が悪いんだろう
超些細なことで言い合いが始まる。
ちょっと変な風に見たとかあんたは893か、みたいな。
言いがかりにもほどがあるが
いちいちそれに反応する相手の女の子もしょーもないわけで。

そんなんがまぁ延々と繰り返されるわけである。


話は変わるがある女の子が
『スナ子先生は中国人に見えるが何人か?』と聞いてきた。

そんな時にワタシは日本人よ~とあっさり答えるほど優しくない。

中国人、韓国人、日本人、の中から選んで答えよ。


なぜか韓国人、という答えが多かったのは何故ニカ?

そこでワタシはじゃあ答えを言うね~、しっかり聞いてね~と言った後

『ワタシは日本人です』



と日本語で答えてあげました。
なんて優しいスナ子先生。

聞けば教えてもらえると思うなよ?
(それが先生の言うことか?)


しかし例の五月蝿い女子の1人が
『でもスナ子先生アジア人に見えるけど』

『うんアジア人だよ』と答えると
『やった~~~!!!』



君アジアって国名だと思っているのかね。

その後すぐに
『スナ子先生はヨーロッパ人なのか?』と(これもまた意味不)

『ヨーロッパもアジアも国名ではないのだが』
と答えると
全くワケのわかってない顔をしていた。

5年生のはずだよな~~~・・・



さて音楽の授業はリコーダーの練習で
ソ、ラ、シの3音だけ使ってある曲を3つ練習するだけ。

簡単だよね~。
左手しか使わんもん。

でも5年生になっても未だに音符が読めない子がいっぱい。
使ってある音符も4分音符と2分音符しかないのに。

テンポもみんなバラバラなので
じゃあピアノに合わせて吹いてみようと
ワタシがピアノを弾くと

『スナ子先生ピアノ弾けるの???』

そんなに驚くか?

日本の音楽の授業を受けていたら
誰だってこれくらいは弾けるだろうよ。

シラソラシシシ~、ラララ~、シシシ~

伴奏をしているわけでもないのに。

みんなで吹いてると誰が吹けてて誰が吹けてないのか
全くわかんないから
2人ずつ吹かせてみたりして
何とか五月蝿い中ビデオに頼らずに授業を終えた。


こう言うクラスは真面目な子、大人しい子は本当に損をするね。
何度五月蝿い子達に注意するのに授業中断させられたかわからない。

そんな時真面目な子達は『ああ、また始まった・・・』と
頭を抱えるのである。

音楽、体育、図工、などのクラスは
その授業態度で1~5の判定を受けるんだけど
3以下だと休み時間がなくなるとか
教室に戻ってから罰があるらしい。

ええ、連帯責任ですよ。

でもリコーダー演奏しなくてはいけない時は
全員頑張ってやっていたので
4をあげた、実は優しいスナ子先生なのだった。

この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
日雇い労働日記 ~校長にメール~
- 2012/02/17(Fri) -
結局校長は昨日1日出かけていたらしく
電話は来なかった。

なのであまり待たせてもと思って夕べメールを送った。

いろいろ皆様からのご意見も頂いたので
あっさりと感情的にならないメールにした。


仕事のオファーどうもありがとね~
でも代行でのんびり暇な時にやるのが性に合ってるの

あのクラスやたらしんどいしね~
毎日行くのはちょっとかったるいわ~
日給●みたいに安いし~



みたいな。


え、崩しすぎ?


いやもちろんもうちょっと真面目な書き方だけどさ。

Wさんについてもしっかり書いておきましたよ。


あのクラスほんとに大変でしょ~
あそこでWさん並みに毎日毎日あれだけ真剣に子供のことを考えて仕事するって
簡単には出来ないわ~
ワタシものっそ尊敬しちゃう~

って。



いやマジでもうちょっとビジネスライクにだけどさ。


ダンナも研修先で読んでいいメールだって褒めてくれたし。
へへん。




したら今日校長から返事が来てね。



あ~結局プランが変わって代行はいらなくなったの~
ごめんね~ てへぺろ


みたいな。

(どこまで意訳やねん)


うむ、これはWさんセーフってことか???


今日PTAのイベントが街のファーストフードであって
そこに事務のSちゃんがいたから聞いてみたら

『いや~その変更もいつまでの話かよくわかんないけど~』なんて言ってたから
どうなるんだろ~。

気になる気になる。

明日は前学期成績優秀者の表彰式なので
そこでちょっと聞き込みしてみよっと・・・



この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
日雇い労働日記 ~どうやって話そう? & 兄弟で~
- 2012/02/15(Wed) -
夕べはWさんのことを考えていてなかなか眠れなかったワタシ。

なんといって校長にこの話を断ろうかとも。

今日はプリスクールの仕事が入っていて
その合間に校長と話せたら、と思ったんだけども
お互いの都合が合わず
明日電話してもらうことになった。

その間にいろいろダンナに断り文句を考えてもらったり
そこに何とかしてWさんに関することを混ぜられないか、とか。



とりあえずまず質問してみる。
これはスタッフを追加するということなのか
それともワタシがWさんのポジションに入ると言うことなのか。

どうせ断るんだから聞いてどうするの?とも思うんだが
憶測だけでこの話を終わらせたくない
変なところにこだわってしまうワタシの悪い癖(右京さん風)。


そして
1.今回ワタシの起用を考えていただいて感謝している。
2.代行教師として適度な忙しさと仕事のバラエティの豊富さが気に入っている。
3.重度障害者クラスをフルタイムでやるにはよっぽど覚悟のある人でないと続かない。
4.真面目で献身的、熱意に溢れているWさんの後釜に入るのは難しい。
5.それだけ大変な仕事はその日給では見合わない。

的な話の進め方をしてみようかなぁと思ってるんだが。

ダンナは1と2だけ言ってだからやりませんどうもありがとうで終わらせろ
3は自分を卑下してるようだからやめとけ、と言うんだけど
ワタシは自分を卑下しているのではなくて
Wさんを持ち上げたいんだよ。

例えば10の仕事をWさんは13やっている。
ワタシは10の仕事は出来ないわけではないけど
その安日給ではやらないよ、と。

それをちょっとオブラートかけてね。


教育費削減している郡だから
じゃあ日給上げるからお願いします、とは言わないはず。

それか1と2を言った後に校長がもう少し突っ込んだ話をしてくれるのを期待するか・・・
ああ悩む。




今日のプリスクール。
例の半分障がい児が混ざっている午前と午後の2クラス。

午後のNくん、お姉ちゃんが4年生にいる。
気のよさそうな男の子である。
ただやはり知能の発達に遅れあり。
お姉ちゃんが2年生のときに半年クラスアシスタントしていたけど
彼女もお勉強は得意ではなかった。


朝のAくん、どこかで見たことあるよなぁと思ったら
去年まで自閉症児クラスにいたBくんの弟だった。

あのバラック・オバマには反応する凶暴性のあるBくん。

そっくりなのである、見た目も行動も。

でも弟君の方が笑顔が多いかな(癇癪も多いけど)。
いろんな行動もこちらの反応を見ながら
相手との距離を測りながらやってるような気がする。

今4歳くらいかなぁ。
もちろん会話は出来ない。
出てくる言葉はどこかで聴いたフレーズをリピートしてるもの。


兄弟2人とも自閉症・・・
1人でも相当大変だろうに。
親御さんの気持ちが計り知れない。
この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
やだなぁ、こう言うの
- 2012/02/14(Tue) -
こないだ米沢さんのお店(韓国スーパー)に行ったらですね
切れてたんですいつものかがやき玄米(カリフォルニア産こしひかり)が。
しかたないんで韓国ブランドの玄米買ったんですけどね。





籾殻ついてる率高すぎ・・・


いちいち( ゚д゚)、ペッって出さなくちゃいけないのが面倒です。




まぁそれもやだっちゃーやなんですけど。



この先長いけどいい?



今日学校から電話ありまして。

学年末まで長期でパラプロ(クラスアシスタント)やってくれないかって。


長期って言うことは誰かが長く休むってことじゃないですか~。
誰だろうなって思ったら重度身体障害者クラスのアシスタントの仕事。

あのクラス担任の先生がよく休むから(=ワタシのいいお客さんでもある)
もしかしてやめるのかな~とか
転校生が来て手が足りなくなったのかな~とか
思いながら放課後プーを迎えに行ったわけ。

したらちょうどそのアシスタントの人(Wさんがバスに送りに出てて

『何かあったの?』って聞いてみたの。

したら彼女
『最悪・・・でもなんで知ってるの?』

『いや今日学校から電話があってさ。』
『ワタシのポジションについて?』
『そう』

よく話を聞いたら彼女のクラスの担任K先生が
根も葉もないことを校長に報告しているんだと。
『Wはそのうち子供に怪我をさせる』と。

ワタシK先生が休む日はWさんと2人で仕事するわけだけど
彼女は物事をきちんとさせないと気がすまない性質で
車椅子からの上げ下ろしとかオムツの替え方とか
そう言うこともきっちりと順序を守ってやってた。

Lちゃんは1人でお座りができるんだけど
突然後ろにそっくり返って頭打ったりするから気をつけてねって
毎回ワタシがLちゃんにつく度にうるさいくらい言ってたっけ。

そんなWさんが子供に怪我をさせるようなことするわけがない。

でもね~、なんとなく気づいていたんだよね~。
K先生とWさんの仲がよくないこと。

隣の自閉症クラスのC先生もアシスタントのLさんも
どちらかと言えばK先生寄りのスタンスだったのが感じられて
ワタシはランチの時とか一緒になるたびに
なんかいや~~~~な気分になってた。
いちいち欠点を探して揚げ足を取っているようなそんなカンジ。


確かにWさんってちょっと変わってるところあるけど。
根は素直で好奇心いっぱい、冒険好き、人生楽しむよ!って
前向きなところがあって。

お喋り好きで(でもゴシップとかそう言う話ではなくて)
喋りだしたら話は長いけど
他の人の話もいつも興味深そうに聞き入ってるし

思ったことも言っちゃうけど裏も表もないし
だからと言って悪気はないのよってイヤミなことをいうことはしないし
だから何でK先生たちが嫌ってるのかもよくわからなかった。

ひとつだけ考えられるとしたらWさんの旦那さんは弁護士で
奥さん働く必要ないのに何で働いてるの?って
僻んだりする人はいるかも知れないって。

Wさんもうこの学校4年目かな?
ワタシと名字が一緒(珍しくはないがあまり多くもない名前)だし
ランチの時に選ぶものがいつも同じだったり
彼女もミリタリー一家でいろんなところ転々としてきたり
そんなんで結構親近感覚えてたわけ。

K先生はまだ来て2年目だけど結構年配。
なんかいつも疲れたような顔をしている。
具合悪くて休む日も多いし。
話をすると何かの文句とかが多かった。

WさんはK先生が自分のことあまりよく思ってないのに気づいていたけど
私は私だし、自分に与えられたことを一生懸命やっているだけ
それが気に食わないと言うならしょうがないよねって前にため息ついてた。


それが今回K先生に無実の罪で校長に報告され
それについて弁明を求められもしていないのに
彼女の仕事を既に学校側はワタシにオファーしたってことで
すごいショックを受けてる。
どうやってこれと戦ったらいいのかわからないって。

こんな不条理あっていいのか???

ダンナに電話でこれこれこう言うことでって説明したら
『その雇用関係についてはお前は全てを知っているわけじゃないから
顔を突っ込まない方がいい。』
確かにね、そうなんだけどね。

でもワタシの知っている限りWさんはそんなことをする人じゃない。

なんとか戦って欲しいなと思っている。
ダンナさん弁護士だし、泣き寝入りはして欲しくないな~。



で、ワタシがその仕事を請けるかどうか?


もしWさんの件がなかったとしても
答えはNOですね。


だって
1.日給悪くて割に合わない(アシスタントの日給は先生の日給より$20も低い。)
2.K先生と3ヶ月やっていけるかどうか自信はない。
3.既に他の先生たちから請けている仕事がある。
4.たまにならいいけど進歩が目に見えないため気分が滅入りやすい。
5.モサ男を毎日1日中一人にしておくのかわいそう。


でも先生の日給もらえたとしても2~5の理由でやっぱりNOかな。

贅沢に聞こえるかも知れないけど
月の稼ぎは少なくても時間に余裕がある方がいい。

そういったらダンナも『そうだね』って納得してくれたので。
鞭打って『働け~~~、ガンガン稼いで来い!』っつーヤツじゃなくってよかった・・・


この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。