スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小さい文字でこそっと
- 2012/06/08(Fri) -


思いっきり暗い、というより黒い話です。
読まない方がいいかもしれません、本当です。
きっといや~~~な気分になると思います。
でも書きたかったのごめんなさい。
























何から書こうか迷ったけどやな事先に書いてさっぱりしようと思って。

実父、死にました。
ほぼ野垂れ死に状態です。

いや野垂れ死にの方がよかったのかな。
関係のない人に迷惑をかけた死に方をしたから。
死傷者が他に出なかっただけ幸いでしたが。

あまりいい思い出のない親父です。
まともな時期もしばらくはあったけど
DV、ギャンブル、アルコール依存症、仕事続かない。

多分人格障害?
まともに話が通じなかったからね。
自分が傷ついた事がないせいか人を傷つけても無関心だった。
不思議なくらい何を言われても平気なヤツだった。
考えてみれば友達もいなかったなぁ。
人間というものに全く興味を持っていなかった。

数年前やっと母が離婚を決めて
持ち家を諦める形で家を出た。
その家を売って少しばかり儲けたお金
7桁はあったはずだけど
ヤツは数ヶ月で使い果たしてしまったらしい。

毎日高いもん食って酒飲んで
タクシーでパチンコ通いしてりゃぁそらなくなるわね。
その後身内に集りまくり、兄弟からも縁を切られたそうな。

ワタシはもう海外に逃げてしまっているからヤツの魔の手からは逃れられたけど
妹はそうもいかんので
ワタシはヤツが早めにポックリ逝く事だけを祈ってた。

ポックリは逝きそうにないとは思ってた。
暴飲、暴食、暴煙、不規則な生活。
その割には医者好きで、しょっちゅう薬もらいに行ってたね。

去年チャンスがあったんだよ。
出かけて転んで骨を折って、家まで帰って来たはいいけれど
それから動けなくなったらしい。

新聞がたまっていたのを配達の人が気にして
通報してくれたんだそうだ。

ああそのまま気づかないでいてくれたらよかったのに・・・
って思ってしまったワタシ。
配達の人には寝覚めが悪い話だけどね。

あんなチャンス二度と来ないとおもっていたら、今回の事故。
思わず天を仰いで感謝しそうになった。
これで妹が楽になるって。

ネコ様が虹の橋を渡ってしまった時には
3日泣いてたワタシ。

涙どころか悲しみも湧いてこない。
実の娘としてそれってどうなのよと思うけど。
ワタシもろくな死に方しないかもね・・・

妹からすぐに来てと連絡あったけど
市民権取得してからまだパスポート取ってなかった。
いろんな手続きとかたくさんあるらしい。

大ボケ兄の卒業式見られなくなっちゃうじゃん
パーチーに招待した人たち
親戚も遠くからやってくるのにどうしよう
プーの発表会どうするの頭お団子に誰がするの
ダンナも中東に行っちゃうのに見送り出来ないかもしれない

とか頭の中グルグル回ってた。


すぐには行けないこと、
もし行かなくてすむのならその分お金を余計に送れること
妹はお金が多い方が助かるといった。
正直ホッとした。

散々借金もしていたらしい。
一体どこの誰があんな無職の年寄りに金を貸すんだろう?
相続放棄の手続きするように言ったけど大丈夫だろうか。
法テラスとかに相談?

なんで最後の最後までこう迷惑かけていくかなぁ・・・

呪いの連鎖、ぶち切るぞ!
自分の子供に迷惑かけるような親にはならないぞ!と思っていたけど
最近自分の行動や言動が
嫌いなはずの親のと重なっていて怖い。
やっぱりカエルの子はカエルなんだろうか。

冗談のつもりで人格否定するような言い方してたかもしれない。
今からじゃ遅いんだろうか。
今まではダンナがいてそう言う部分フォローしてくれてたけど
これからはそうも行かないわけだし。

コドモ達に対して、一呼吸、いや
10呼吸くらい置いてから話すように気をつけている今。
ベストな言い方を頭の中で練って練って。

ふう・・・




呪い、怨念、因縁・・・
なんでもいいから断ち切りたいよ・・・


スポンサーサイト
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
<<コメントありがとうございました | メイン | お久しぶりでございます>>
コメント
-RIP-
(送ろうとしたら不正な投稿だと判断されたのでちょっと編集します)蛙の子は蛙なんて事は絶対ありませんよ~。もっとも親子だと遺伝する性格や能力の部分って多少はあるみたい。息子の学校でも親がエンジニアで子どももエンジニアに興味があるって人は多かったな。あと家の主人と息子は全然やってることは違うんだけど、性格も違うんだけど、食べ物の好みはかなり似てるかも。

昔赤毛のアンって小説を読んでたら子どもは継ぎはぎだって書いてあって、この部分はおじいさん、この部分はおばさん、ここはいとこの誰々、ここは母方なのお婆さんとか。当時は私は中学生とかで何だろ~って思ってたけど、長女を見てると主人の中国人の母の商売センスを受け継いでるし、義姉2人の保守的で片付け好きな部分もそっくり。長女なのに主人の姉と話してる気分になったりします。彼女は早寝早起きでパーティーで時間を費やすなんて馬鹿げてる、勉強をしっかりする、肌の露出した服で男性の気を引く女性は馬鹿みたいに言うんですよ。私なんて自由にしていいのよ~って母親なのに。

実は私もブログは母が読んでるから書いてないけど色々ありました。スナグルさんほどじゃないけど。父がマニラで同居してた3年間、私はメイドさんを雇って脳梗塞の後遺症で世話が必要だった父の面倒を見させてました。でも父に話しかけたり直接世話したりは出来なかった。去年亡くなった時にお葬式には帰ったけど。今にして思えば父は自分に負けていたんだろうな。生活が苦しい、思ったような人生じゃないって後悔とかいら立ちとかを全部子どもと妻にぶつけてた感じ。幼稚園の頃までは父も優しかったけど、小学校に入った頃からお前達は社会の害だから詩ねとか、ゴミ以下だとか言い出して、なんか毎日毎日お前達のせいでこうなったとか、大人になる前に詩なせないと俺が責められるとか言われて夜中に子どもの頭をかち割った夢見たって時は父が畳を拳で叩く音で皆起きたくらい。子ども心に自分は大人になってはいけないと思い込んで思春期の頃は自札願望が強くて何度も未遂しかけたりした。凄い暗い子だったから友達にも苛めを受けて中学で授業中に頭に水とか消しゴムのカスかけられたり鉛筆で手を刺されたりしても先生も見てみぬ振りだったし(今でも傷跡残ってます)、なので変な子のまま育ってしまって、今でも日本に帰っても会う友達は居ないです。友達は2人くらいはいるけど母が私が友達を作るのを嫌がって実家に帰っても公衆電話で連絡取るしか出来なかったから疎遠になってしまって。

妹さん、大変だったのね。でもこれで開放されたのだったら良かった。うちは私と年子だった弟は17才で暴走族で無免許で走ってて事故詩だったけど弟のバイクにぶつかったお年寄りの運転手は方向指示器出さないで突然狭い路地に右折し、弟はそのトラックを右から追い越そうとしてたらしく、でも無免許だったから警察はその運転手の過失にもしなかったみたい。弟は父から食事を与えられないとか2月の寒い時期に鍵閉めて家に居れないとかされてて、私はその頃祖母の家に半年だけ避難してたんです。冷静に見たら親が親じゃなかったってことですよね。その頃の事を思い出すと抜け出せない泥沼みたいな。母もね~私が妊娠した時「その子は詩ぬから大丈夫」って言ってその後流産したのだけど、ちょっと変わった人で。

でも私は親とは違う。もちろん父の完璧主義的な部分が性格として似てしまって実は上の2人が小さい時は自分でも信じられないけどぶったりしてたんです。親にやられた様に無意識にやってたんですね。特に息子は癇癪が酷くてぶったりすると恐れて泣き止んだりしてたのでエスカレートしてしまって。でも息子が6才位の頃かな、はっと気づいて(ネットで色々読んだからかも)私は親にやられた事で自分が嫌だった事を子どもにやってるって。確かに自分が無意識に子どもに要求し過ぎてたり、親と同じにしてる事ってあります。だから振り返ったり反省したり見つめ直すのは良い事かも。私もしばらく振り返ってなかったからあらためて自分のこと見つめ直してみようかな。もっと書きたいけど今日はこの辺で。
2012/06/08 15:52  | URL | 菜の花 #qj736MGw[ 編集] |  ▲ top

-No title-
うちの旦那の父親と 似てる。。。
そして 私の父親は ほとんど モラハラ。。。

両方とも 父親がめちゃくちゃだからさ、
その気持ちが痛いほどわかってさ。。。

自分たちは 絶対にそういう親にはならないって
私達夫婦は もう 暗黙の了解みたいになっている。

だから スナちんの気持ち。。すごくわかるよ。
自分を責めたり 卑下しちゃダメだよ。
親は 選べないんだよ。
そして 人間 そんなに変われない。

でもさ だからこそ そんな親を持った私達だからこそ
出来ること 感じれることがたくさんあると思うんだ。

断ち切ってやる!それは いつも私達夫婦も思っていること。
スナちんに その気持ちがあれば 絶対できるよ。

断ち切って自分たちの家庭をしっかりやっていこう、守っていこうと思った時点で、 もう親を越えているし 関係ない。
決して 冷たいとは私は 思わない。

思うやつには 思わしておけばいい。
世の中には いろんな奴がいるんだってこと。
家庭向きじゃない人間、結婚しちゃいけない人間。。
いろいろだよ。

スナちんは それだけいろんな思いをしているから
いい家庭を一生懸命築けていると思うよ。

私は 子供の頃のスナちんは知らないけど
ここ10年のスナちんの頑張りを ずっとずっとみてきたから。

いつでも 離れていても スナちんのこと。。応援してるよ。

2012/06/08 20:50  | URL | sara1999 #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
どうしてるのかなって思ってた。
いろいろとあったんだね。
すべてにおいて、お疲れ様でした。

私の両親は、普通に何事もなく(問題はあったが、結果的にはうまく解決ができていた)
母の父は、飲んで暴力だったらしいのでそれを見て苦労し苦やしみ憎しみの中で青春時代を過ごした母・妹。
その父親は事故で死亡。(私が乳児のとき)
表向きは泣いていたけど、皆心の中では安堵感があったそうな。

やはり人は周りに迷惑をかけてはいけないね。
いろいろ考えてしまうこともあるでしょうが、あなたらしくよ。
あなたらしく。

最近老眼が始まったせいか、小さい字が読みにくいのですけど。
次回の日記が太字の大きな文字になるような内容でありますように。
蛙の子は、おたまじゃくしなのですよ。
蛙の子はすぐに蛙にはなりませんから。


2012/06/08 22:14  | URL | 千恵 #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
コメントせず、、毎回楽しみに読んでました。

いろんな感情を感じる年代になったよね。

私の父も、昨年末に死にました。
ここ数年、身体が動かなくなってました。
そばに住んでいる姉夫婦が、老人ホームなどの世話をして、
最後は自宅での在宅介護の看取りを、わたしと姉でしました。

とっても優しい父だったけど、
酒が大好きで、酔っての愚痴と本音がおおい人だった。

亡くなってみると、いろんな人間関係が浮き彫りになって、
いまだに心の整理がつきません。

四代目だった父は、当主としての責任か、たかってくる人間が多いのか、父にお金を出してもらって学校に行った人間が多く、

私には専門学校はお金がないから無理だといってたのに、

余命宣告をされて、静かな最期を、と姉が決めたのに、
延命処置はしないのか、との声も聞き、


喪主は姉の夫にやってもらったら、
父の弟が喪主だろう!と、
電話だけで言い出す遠い親戚、、、など


二人姉妹の父だったのに、
どっかの小さなお城の、お殿様のお葬式をやってきた気分です。


介護と葬式のために一ヶ月ほど実家にいました。
小2の末娘だけを連れて帰ってました。

ほぼ20年ぶりの姉との生活。
気疲れしました。

やっぱり仲良くなれないんだと、気付きました。



もう生家との縁は細くなってしまいます。
両親が亡くなってしまうと、帰る理由がないんです。


子供達との縁を大切に、ここで生きていくしかないんだと、
決心しなくてはいけませんね。

まあ、ココでの当主は仕事以外は家で寝てるだけの状態だから、
未来は不安ですが。。。


子供の時には味わえなかった、
大人の感情ですよね。


エマちゃんも千恵ちゃんも頑張ってるよ!!

応援してます! 

                       きら
2012/06/09 06:26  | URL | きら #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
なんかもう、なにコメントしていいんだかわからないんだけど、
でもなにかコメントしたいので・・・

きっと、どれだけ離れていても、家族は家族で。
どんな親でも、親は親。

だからこそ、こんなに苦しいんだと思うんだな。


落ち着いたら、家族に会いに。手を合わせにおいでよ。

やっぱり恨み辛みで穏やかな気持ちにはなれないかもしれないけれど。
2012/06/09 07:24  | URL | ばっきー #CUeuTCgE[ 編集] |  ▲ top

-No title-
いろいろと、思うことが多いのね。
あわてず、焦らず、ゆっくりと。
結論を出す必要のない問題だって、あると思うし。
2012/06/09 09:27  | URL | Miya #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
皆さんのコメントを読むと。。。スナグルさん以外にもたくさん家庭内のトラブルがある方がおられたので驚きました。。。。私くらいかなと思っていたので。。。。
うちは両親とも私が3歳、妹が1歳のときに情発しています。母親が家を去って父親は男の面子が立たないということで子供不たるを祖母に任せていなくなってしまいました。その後、親戚の家などでメイドさんみたいに大きくなった私たち。14歳のときに父親が出てきて、祖母はあんなに苦労させられたのに大喜び。父親と祖母、私たち姉妹が暮らすことに。もちろんうまくいくはずはなく祖母はおばの家に帰っていき私たちだけが残されました。家庭の暖かみなんか本当になくて、怒ると家中のものを叩き割るタイプの人でした。そのくせ外ズラは最高によく。。。。サイテーな高校時代でした。自分の親友の奥さんと何年も不倫していた人でした。人間として最低だと思います。祖母が高齢になったときも面倒を見ているおばに一月だけ祖母をみてくれないか(身障者でもなんでもないおばあちゃんでした)といわれOKしたくせにドタキャンして。。。その後すぐ祖母は亡くなりました。絶望したのだと思います。なんといっても長男でしたから。何があっても兄弟であるおばは父親が心配なようで、私に電話でも入れてやってというので電話を入れると。。。。電話なんかしてこなくていいからじゃあな。。。。。全く電話なんかしたくないのはこっちです。
申し訳ないけど何かあったら日本にいる妹に迷惑がかかると思います。父親本人は家や財産もなくきっと生活保護でももらって暮らしているのではと思います。きっと何かがあっても私も帰国はしないと思います。
スナグルさんは愛情たっぷりお母さんでご家族は本当にラッキーですよ。私も複雑な環境で早く独り立ちしなければならず、子ども時代などないにも等しかったのですが、だからこそ反面教師でわが子にはのびのびと育ってほしいと思って子育てをしてきました。
ご主人がいらっしゃらなくてもスナグルさんは大丈夫!子供たちを見ればわかります。応援していますよ!
2012/06/09 14:51  | URL | Nobuko Ramirez #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
蛙の子は返ると思う。
自分もやっぱりクセのある母の悪いところ譲り受けてるもん(TT)
でも、気付けるからいいのさ。
傷つけたことを気にして自分も傷つくからいいのさ。
まぁ、ホッとしても先祖供養はやちゃんとしてやりな。
ちゃんと成仏してくれないと困るやろ(^^)
2012/06/09 23:14  | URL | 寿☆司 #tWc.MyOc[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/10 17:36  | | #[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/11 03:31  | | #[ 編集] |  ▲ top

-目の前の大切な者たちを守るべし-
i-227今の生活を大事にするのが正解だよ。
だって実生活の中で家族を守り守られしながら生き残っていかねばならんのだもの。

呪いの連鎖(笑)、気づいた時点でほぼ断ち切れてるんでないかい。

そう言われれば私の実父、死んでるか生きてるかもわからないなー
2012/06/13 14:29  | URL | blackberry2 #djnh.SQU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snugglebutt.blog133.fc2.com/tb.php/129-775446f0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。