スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
替えてよかったな
- 2013/06/18(Tue) -
再開直後に早速サボったスナ子ですすみません。


いえね、ダンナが中東派遣から帰って来たもので。
ほらいなかったらとっても寂しいけど
いたらいたでウザイじゃないですかダンナって。
いろいろあれしようこれしようと五月蝿かったんです。

でとりあえず酷い状態に刈られたモサ男さんからどうぞ。

IMG_0927.jpg

ちょっと今回は毛玉がすごかったですよ。
もう全体的に刈っちゃいました。
耳周りもガッツリと。

グルーマーさんに予約入れるのが遅れて
フロントラインのサイクルが上手く行きそうにないので
ワタシが刈りました。
4時間は格闘しました。

ツルツルにしようかな~と思ったんだけど
この方毛が薄いのでね~。
なんかみすぼらしくなりそうなのでやめときました。



で、タイトルの、何を替えたかと言うと。

猫の砂、です。

ネコ様の頃はクリスタルのを使ってたんですよ。
普段はカラカラに乾燥したブツを取り除くだけで
オチッコの方はクリスタルに吸収される
なので月1度取り替えればいいって言うやつで。

だけどトム子が来たときにふと考えて
普通の固まる猫の砂に替えたんですよ。

何を考えたかはすっかり忘れましたが。

これで毎日トイレの掃除をしなくちゃいけないのだけど
まぁしようがないやね。
(ホントは2日に1度しかしてないけど)

でこないだ寝る前にいつものように掃除をしておったらば
いつもは3~4個出てくるオチッコの塊がない。
あちこちに小さなかけらが落ちてるだけ。

砂かけかけしてる時に崩れたかな?と思ったんだけど
その後歯を磨いたり顔を洗ったりする10分の間に
2度もトイレに入るトム子さん。

あちゃ~、これは尿道炎かなと。

その夜はいつもはベッドでワタシと朝までぐっすりのトム子が
なんか落ち着かない様子でね。

それが木曜の夜。

金曜は朝からダンナを迎えに行ったりと忙しく
午後に獣医さんに電話をしたら次の予約は月曜ですと。

しかしその獣医さん土曜の午前中は予約無しで診てくれるんですね。
なので土曜日の11時頃行ってきました。

田舎の獣医さんですよ。
年配のご夫婦がやっています。
自宅脇に建てた納屋みたいなところで
小さい待合室(椅子3脚)と
これまた小さな診察室が2つ。

毛布でぐるぐる巻きにされたニャンコ、
やたらハイパーなゴールデン、
情けない声を出しているピット×マスチフMIX、
(爪切りに来ていたのだがものすごい抵抗していた模様)
レスキューされたというGシェパードとベルジャン・マラノイ(多分)のコンビが
待合室でひしめいておりました。

ハイテク機械はほとんどないですね。
体温計でさえ昔ながらの水銀のヤツですよ、ええ今時。

そこで状態を説明してその後はひたすら触診。
ミンディの膝の時もそうだったな。
レントゲンだのMRIだのはよっぽどの時でないと使いません。

で、膀胱に炎症は感じられないけど
触った時にトム子が嫌がった。
早いうちに気づいたんだと思う。
ワタシの説明した症状とあわせて尿道炎と言うことで治療しましょう。

その場でちゃちゃっと抗生物質と尿を酸性にする薬を飲ませてくれた。

お会計は診察代$32とお薬代$17.50でしたわん。
ホントこの辺りでは良心的なお値段ですぅ。


てなわけで砂を替えていなかったら多分気づいていなかった症状でした。
やっぱりズボラはいかんね、ズボラは。


っちゅーことで寝起きを襲われて薬を飲まされ
ブスくれているトム子さんですがどうぞ。

IMG_0932.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | モサ男さん日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。