スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日雇い労働日記 ~暴れたときは&S君作品集~
- 2012/10/22(Mon) -
先週3日入った仕事のうち、2日がいつもの自閉症児学級。
いつもご贔屓頂いてありがとうございます、てなカンジですが
実は夏にワタシもあるトレーニングを受けて修了証書もらったので
それが特にこのクラスでは重宝されるのである。

あるトレーニングとは
CPI-Crisis Prevention Intervention
つまり危機回避&介入。
生徒が何かの理由で暴力的になった際
如何に暴力を使わずにその状況をコントロールするか。

IMG_0431.jpg
(寅さん、じゃなくてトラさん、でももしかしたらシマウマだったかも)

パンチやキックの避け方、
髪をつかまれたときの手の外し方、
周りの生徒の無事の確保、
そして最終的に痛みを与えることなく
その生徒を捕獲して動きを封じる方法、なんかを
実技を含めて習うわけですね~。

ま、1日で終わるんですがこの講習は。

先生とアシスタントが2人いるこのクラスだが
1人は最近採用されたばかりでまだこのコースを受けていない。
コース修了証書がないとこう言う状態の子供には触れないのです。
訴えられた時に困るから~ってことらしいですが。

今年は生徒が6人いるし、
そのうち3人が攻撃的になる可能性があるので
最低クラスに2人は認証受けているスタッフが必要なのです。

IMG_0430.jpg
(ライオンさん、たてがみが立派です)

木曜日、朝っぱらから5年生のA1君がバスで問題起こし
周りの人に暴言吐きまくり
突然人を叩きに来たりするので
まぁ緊張続き。

あの被害妄想的な発言をするあの子ですね。

おまけにA2君とS君がどういうわけだか
ボードに張ってあるものなどを思いっきり引っぺがして床に叩きつけたり
おもちゃを投げたりと
派手にやってくれたりしてて
今日はひょっとして満月なのか?と思わせるほどの大騒ぎ。

IMG_0429.jpg
(これは何だったっけ?ダチョウだったかな?)

こう言う行動もいけないと教えなくてはならないので
まず止めに入るのだが
このモードに入っちゃっている2人を止めるのは容易ではない。
5~6歳のコドモだけど、ものすごい力なんですよ。

なので子供用コントロールポジション、と言う体勢を使うわけだが
まぁその日何度このポジションを使ったことか。

普通級を持ってる本職の先生たちで
これを使った事があるのは少ないんじゃないかなぁと思う。

これを使われるともう動きは取れないので
あとは大人しくなるのを待つだけである。

IMG_0433.jpg
(これはゾウ?ちゃんとメモっておけばよかった)

ちゃんとこの間も
『手を離したらちゃんと一人で座るんだよ』とか声をかけながら
静かになるのを待たなくてはいけない。

この日はなんとこの郡の特殊教育の最高責任者が来ており
校長と専門の心理学者とともにクラスに呼ばれていて
何せ2人いっぺんに暴れたりしてたので
その人達の前でこれをしなくちゃいけなかったのが
ちょっとした修羅場・・・

午後はそれなりに落ち着いてきたのだが
お帰りの30分ほど前になって
A2君の様子が少し変。

給食はたくさん食べたし
あんなに暴れまわっていたのに
突然ぼーっとした顔でおやつにも手を出さず。
この人がおやつ食べないって言うのは
ちょっとした事件ですからね。

IMG_0428.jpg
(キリンの親子・超可愛い!!!)

顔が青ざめてきてたのであ~具合悪いんだなと。
こう言うときに何も言えないのは辛いですね。
どこがどう具合悪いのかわからない。

でもこの人は具合悪くなるとリバースするので
ゴミ箱近くに配置して待機しておりました。

やっぱり20分後くらいに激しくリバース。
こうなるとバスには乗れないので
お父さんに迎えに来てもらいましたとさ。

翌日はなんとA1君、A2君ともお休み。
そしてJ1君も午後に早退したので
なんと残ったのは3人になり
一息つけた金曜日でした。

あ~~~しかし疲れたわ・・・

IMG_0360.jpg
(そして大作!ヘビ(コブラ?)の軍団)


スポンサーサイト
この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。