スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニャンコ騒動
- 2012/08/29(Wed) -
さて動物愛護協会からOKが出たのが水曜日。

しかしすぐに迎えにいけるわけではないのであった。
ここでは避妊・去勢手術を受けてない子は
受け渡してくれないのである。

以前は手術を受けさせますと署名すればよかったらしいのだが
どうやらとある団体と契約したか何かで
協会で手術をしてくれるのだ。

その手術が翌週の月曜日
翌日の火曜はワタシが代行教師の研修で1日いないので
水曜日に受け取りになった。

避妊手術、狂犬病注射、ノミ予防薬、その他もろもろ
込みで費用は$78。
とても良心的じゃないですか。

1匹だけ、と言うのがどうも申し訳なくてね。
かと言ってそれ以上は無理だし。

だから3匹のニャンコのスポンサーになった。
1匹$25ずつ、費用を先払い。

ワタシと小ボケ弟、プーで1匹ずつ選んだ。
彼らも早く貰い手が見つかるといいな。

家に連れて行ってとりあえずはワタシの部屋へ。
とりあえずそこにエサとトイレが置いてあるので
そこに慣れてもらおう。


1日目
ワタシがベッドに横たわると早速やって来て
モーター全開。
顔や上半身、腕にすりすりしまくってくる。
全く落ち着きがない。
よっぽど人間と一緒にいるのが嬉しいのだろうか。
その夜ワタシは軽く2時間ほどスリスリされた。
そしてネコアレルギー発症か?
前足でまぶたを踏まれた(爆)のだが
そこから腫れあがり、また気道が狭まったような息苦しさを感じる。
夜中にアレルギーの薬飲む。

IMG_0276.jpg
(寝覚めにモミモミされるワタシ)

2日目
寝る前にリボンで遊んで疲れさせる作戦に出るが
相変わらずスリスリを1時間半ほど。
寝かせてくれない。
顔の上でゴロンゴロンするのはやめてくれないか。
そしてやっと寝付いたのはいいが
朝方に膝に飛び付かれた。

3日目
何故かリビングのソファやリクライナーでお休みになる。
ワタシの部屋には来ない。
久々に朝まで安眠。

4日目以降
ワタシが就寝するとベッドに来るが
スリスリ攻撃はなくなった。
そのまま朝まで一緒にぐっすり。

どうやらこれで夜は落ち着きそうである。


そして気になるモサ男さんとの関係。

1日目
ご対面時シャーッ!!!と威嚇。
モサ男遊びたくて仕方ないがどう接していいかわからない様子。
そのままそれぞれリビングと寝室にて隔離。

2日目
ネコさんリビングまで出てくる。
追いかけないようにモサ男にリードつける。
距離を置きつつも果敢に近寄るネコさん。
あまり緊張感はない

IMG_0281.jpg

IMG_0282.jpg

IMG_0284.jpg

3日目
モサ男とフルに対決。
モサ男追いかけて行ってネコパンチくらう。
しかしめげないモサ男追いかけるも
ネコさん高いところから見下ろす作戦に出る。
モサ男届かないのでムダに吠える。

4日目
お互いに臭いを嗅ぎ合えるくらいまで接近。
そして夕方にはこんな光景も。

IMG_0289.jpg

5日目以降
そこらへん走り回って遊ぶ仲になる。
ネコパンチも本気度下がってネコジャブ程度になり
モサ男の尻尾にじゃれて遊ぶ姿も見られるようになった。

冷蔵庫開けて野菜を取り出し
ドアを閉めたら2匹並んでワタシを見上げていたのには笑えた。


しかし大ボケ兄が生まれる以前から
ネコが絶えた事はないスナグル家であるが
コドモらがネコの扱い方を知らないことにビックリ。

確かにここ14年はネコ様だったから
コドモらネコの姿ほとんどみかけてないもんな。
多分大ボケブラザーズがネコ様を最後に触ったのは
ネコ様がいたシェルターでだけだったかもしれない。
(プーはたまにネコ様を追い詰めてナデナデしていた)

まったく正反対の性格をしたこのネコさん。
やんちゃな面もしっかりと発揮して
ワタシの腕や足、フトモモは
引っかき傷だらけである・・・(涙)


さてずっとネコさん、とここでは呼んでいるが
ニックネーム何にしようか・・・
アイデア募集中。

IMG_0293.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | モサ男さん日記 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。