スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ニャンコ騒動
- 2012/08/29(Wed) -
さて動物愛護協会からOKが出たのが水曜日。

しかしすぐに迎えにいけるわけではないのであった。
ここでは避妊・去勢手術を受けてない子は
受け渡してくれないのである。

以前は手術を受けさせますと署名すればよかったらしいのだが
どうやらとある団体と契約したか何かで
協会で手術をしてくれるのだ。

その手術が翌週の月曜日
翌日の火曜はワタシが代行教師の研修で1日いないので
水曜日に受け取りになった。

避妊手術、狂犬病注射、ノミ予防薬、その他もろもろ
込みで費用は$78。
とても良心的じゃないですか。

1匹だけ、と言うのがどうも申し訳なくてね。
かと言ってそれ以上は無理だし。

だから3匹のニャンコのスポンサーになった。
1匹$25ずつ、費用を先払い。

ワタシと小ボケ弟、プーで1匹ずつ選んだ。
彼らも早く貰い手が見つかるといいな。

家に連れて行ってとりあえずはワタシの部屋へ。
とりあえずそこにエサとトイレが置いてあるので
そこに慣れてもらおう。


1日目
ワタシがベッドに横たわると早速やって来て
モーター全開。
顔や上半身、腕にすりすりしまくってくる。
全く落ち着きがない。
よっぽど人間と一緒にいるのが嬉しいのだろうか。
その夜ワタシは軽く2時間ほどスリスリされた。
そしてネコアレルギー発症か?
前足でまぶたを踏まれた(爆)のだが
そこから腫れあがり、また気道が狭まったような息苦しさを感じる。
夜中にアレルギーの薬飲む。

IMG_0276.jpg
(寝覚めにモミモミされるワタシ)

2日目
寝る前にリボンで遊んで疲れさせる作戦に出るが
相変わらずスリスリを1時間半ほど。
寝かせてくれない。
顔の上でゴロンゴロンするのはやめてくれないか。
そしてやっと寝付いたのはいいが
朝方に膝に飛び付かれた。

3日目
何故かリビングのソファやリクライナーでお休みになる。
ワタシの部屋には来ない。
久々に朝まで安眠。

4日目以降
ワタシが就寝するとベッドに来るが
スリスリ攻撃はなくなった。
そのまま朝まで一緒にぐっすり。

どうやらこれで夜は落ち着きそうである。


そして気になるモサ男さんとの関係。

1日目
ご対面時シャーッ!!!と威嚇。
モサ男遊びたくて仕方ないがどう接していいかわからない様子。
そのままそれぞれリビングと寝室にて隔離。

2日目
ネコさんリビングまで出てくる。
追いかけないようにモサ男にリードつける。
距離を置きつつも果敢に近寄るネコさん。
あまり緊張感はない

IMG_0281.jpg

IMG_0282.jpg

IMG_0284.jpg

3日目
モサ男とフルに対決。
モサ男追いかけて行ってネコパンチくらう。
しかしめげないモサ男追いかけるも
ネコさん高いところから見下ろす作戦に出る。
モサ男届かないのでムダに吠える。

4日目
お互いに臭いを嗅ぎ合えるくらいまで接近。
そして夕方にはこんな光景も。

IMG_0289.jpg

5日目以降
そこらへん走り回って遊ぶ仲になる。
ネコパンチも本気度下がってネコジャブ程度になり
モサ男の尻尾にじゃれて遊ぶ姿も見られるようになった。

冷蔵庫開けて野菜を取り出し
ドアを閉めたら2匹並んでワタシを見上げていたのには笑えた。


しかし大ボケ兄が生まれる以前から
ネコが絶えた事はないスナグル家であるが
コドモらがネコの扱い方を知らないことにビックリ。

確かにここ14年はネコ様だったから
コドモらネコの姿ほとんどみかけてないもんな。
多分大ボケブラザーズがネコ様を最後に触ったのは
ネコ様がいたシェルターでだけだったかもしれない。
(プーはたまにネコ様を追い詰めてナデナデしていた)

まったく正反対の性格をしたこのネコさん。
やんちゃな面もしっかりと発揮して
ワタシの腕や足、フトモモは
引っかき傷だらけである・・・(涙)


さてずっとネコさん、とここでは呼んでいるが
ニックネーム何にしようか・・・
アイデア募集中。

IMG_0293.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | モサ男さん日記 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
モーター全開
- 2012/08/26(Sun) -
ワタシの誕生日29歳の誕生日の記念日が
あさってだったりするわけですが

小ボケ弟とプーはワタシへのプレゼントはこれ!!!と
決めていたものがあったようで
その熱意に折れて先週一緒に見に行った。

熱意に折れたのか自分でも欲しかったのか
そこはなんとなくあやふや。
ダンナが止めてくれるかと思ったら
『いいんじゃない?』の一言で。

出かけてきたのは地元の動物愛護協会。

我が家のミンディもここ出身である。
当時は林の中のボロい建物だったが
数年前に街の近くに新しい建物が建って
なかなか素敵になった。

そして直行したのがニャンコ部屋。
あああああ、入った途端に体がとろけそう。
部屋の両脇に3階建ての猫ケージが並んでおり
成猫はお一人様、子猫は相部屋していた。
通り過ぎようとするとちょいちょいと手が出てくる。


そして奥にニャンコのプレイルームが!
ここに入ってベンチに座ると
ニャンコがわらわら集まってくると言う
ニャンコ好きにはたまらない部屋である。
モフモフしたい放題なのである。

とにかく全部のニャンコを見てみようと
部屋の中を何度もグルグル回ってみる。

あのネコ様にそっくり!というニャンコはまだそこにいた。
しかしそっくりなのは顔だけで
体はネコ様の3倍以上でかかった・・・デブニャンコだった。
しかしこのお方は他の動物とは気が合わないようで諦める。

気を引かれたのはやたらおしゃべり好きなダラス、
なんだか表情が飄々としているポーリー、
どっしり構えているボストン。

いや実際選べと言われても困る。
どうせなら全員連れて行きたい。
てかワタシがここに引っ越すか?くらいの難しさ。

保健所ではなく愛護協会なので殺されることはないが
ずっとここで暮らすのも哀れと言うか。
決めかねていたら小ボケ弟が『かあちゃんこっち』

子猫が4匹入った相部屋ケージであった。
中にはキジ猫が2匹、黒猫が1匹、グレーが1匹。
4匹で転がりまわって遊んでいた。

可愛い盛りのニャンコたちである。

一度に1匹しかケージから出せないので
とりあえずグレーのを抱っこしてみた。

抱かれた瞬間にニャンコモーターが全開始動した!!!
さっきまで激しく遊んでいたのに
逃げようともせずだら~っと腕に溶ける様に抱かれて
喉鳴らしっぱなし。
人見知りする様子は全くない。

タキシードキャットと呼ばれる
黒地に胸元が白いニャンコは大概において社交的だといわれる。
これはそれのグレーバージョン。
しっかり4足に白い靴下も履いている。

そのニャンコをケージに戻してもう一度
ぐるっと部屋を一周してみたが
やっぱりそのニャンコに戻ってしまった。
これで決まりである。

きっとモサ男とも仲良くなりそうなリラックス振り。

早速申込書に記入して提出。
愛護協会の審査を経てOKの電話が来たのは
ほんの2時間後であった。

IMG_0259.jpg

この記事のURL | モサ男さん日記 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
大ボケ兄の旅立ち
- 2012/08/21(Tue) -
まだまだ先の話だと思ってたのに
あっという間に来てしまったこの日。

大ボケ兄が大学入学のため
里に下りていきました。

どんだけ田舎に棲んでるんだってカンジですが
ええ田舎なんですすみません。

一応身なりを整えて、と前日にヘアカット。
かあちゃん床屋もいつまでなんでしょうね?

IMG_0260.jpg

醜いパンツ姿曝してすみません。

モサ男さん毛まみれになるんですが・・・
どうもかあちゃんの足元にいたい人(犬)です。

大学は小さめですが一応Cityと言える街中。
バンド活動とかしやすそうなところ。

大ボケ兄に運転させて行ったのだが
寮の前に縦列駐車できないでやんの(爆)。
田舎じゃ必要なかったもんね。

ええかあちゃん一発で入れましたよ!(-●●-)

ちょっと雨模様・・・
荷物を下して車を駐車場に移動して
戻ってきたら既に搬入終わってました。
荷物少ないんだけどね。

IMG_0266.jpg

ルームメートの2人と友達。
小学校、中学の頃からの仲良し。
どこまで一緒なの?これから先?

大ボケ兄は2段ベッドの下。
3人部屋なので少し広め。
4階からの眺めはなかなかです。

IMG_0262.jpg

目の前は緑豊かな公園。
田舎から街中、あまりギャップが大きくなくていいかも。

大型フラットスクリーンのTVと冷蔵庫、電子レンジは
ルームメート達が持ってきた。
うちからは家で使ってなかったプリンターのみ。

リノリウムの床が冷たそうなので
絨毯でも買ってやろうかな?
ない方が掃除が楽だろうけど。

世話焼きプーが荷解きとかいろいろやりたがって大変。
ルームメートに
『もう大ボケ兄は大学生なんだから
それくらい自分でさせなさい!』と諭されていた。

うん、今後君たちでしっかり大ボケ兄を育ててくれないか。
かあちゃん頑張ったんだが相手が相手なので
ちょっとここまでしか無理だったんだよ・・・

IMG_0265.jpg

写真撮る方がポーズとってどうするのって言う。

そんな変なヤツなんですすみません・・・


荷物も解くほどないし(ベッド下収納容器3個分→ベッド下へ)
お腹空いたのでカフェテリアへ食事しに。

IMG_0267.jpg

この食費がちょっとお高めで懐痛い・・・
我が家の1か月分の食事をお1人で食べられるんですか。

食堂は食べ放題なんだけど
大ボケ兄食が細いのですごく元が取れなさそう。
フレッシュマン15(でしたっけね?1年生は初年で15ポンド太ると言われる)も
関係なさそうなヤツです。

他にワタシがやることもなさそうだったので
ランチ後に撤収しました。

なんかあっさり終わったなぁ・・・
こんなに簡単でいいものなのだろうか?

と考えながら帰ってきたら
こんなのが残っていた。

IMG_0270.jpg

片付けて行け!っちゅーたろうが!

最後の最後まで大ボケ兄は大ボケ兄だった・・・

この記事のURL | 大ボケブラザーズ | CM(16) | TB(0) | ▲ top
親切じゃない
- 2012/08/16(Thu) -
懸案事項の一つ、死んだオトンの遺産相続放棄手続き。

ええマイナスの遺産などいりませんがな。


日本の役所から取れるものは何とか届き
残るはただひとつ:ザ・印鑑証明

判子なんか持ってませんて奥さん。

じゃあどうすんねんな?

答え:日本大使館で署名証明書を出してくれるらしい。


ええ行ってきました片道3時間の道のりを。

うちのGPSが前夜お泊りに出かけてしまった大ボケ兄の車に乗っていた。
まあいいか、あいぽんあるし、と思っていったら

まぁ~~~~~~あいぽん親切じゃない!
住所入力したら道筋を出してくれるのはいいけど
行程を次々と更新して教えてくれない。
次の行程にいくにはちっさい矢印ボタンを押さねばならない。

それに気づくのが遅れてですね。
なんど道を間違って折り返したことか。

あそこで曲がるんやったんかいな、
はよ言うてぇな~~~!!!

そして予定より30分ほど遅れて到着した日本大使館のあたり。

ワタシは街中のビルディングを想定しておったのだが
(前に行った北の極地や南の島の領事館はそうだった)
そこは高級住宅地であった。

IMG_0255.jpg

この通り、両脇に世界各国の大使館がずらりと並んでいる。
なんとか日本大使館を見つけたのはいいものの問題がひとつ。

IMG_0258.jpg

どこに車を停めたらいいのでしょうか?

路駐するしかないらしい。

道の両脇に停まっている車たちの間にスペースが空いていたので
そこに入れてみる。

すると右側に車が1台止まった。
バングラデシュ~パキスタンあたりのお国のオッサン。

なんか言ってるけど訛りが酷くてわからない。
何度か聞きなおしてみるとどうやら

『ここは大使館の車しか停められないアルヨ。
さっさとどかすニダ。』

と言っているらしい。

じゃあどこに停めたらいいのか聞くと
『そんなこと知~りませ~ん』

親切じゃないわ~~~!!!

そこから大使館に電話かけてどこに停めたらいいか聞いてみましたよ。
したら横道に入って空いてるところに路駐してくれですと。

なんとか探して大使館に入る。
ランチタイムで閉まる20分前でしたよ。

警備員さんが外に1人中に1人。
ここらは現地人を採用しているようである。

用件を英語で言ったら立ち上がった警備員さんの名札にあったのは日本名だった。
あまり英語もお得意ではないようだった。

やたら日本人離れした日本人だったらしい(恥)。

バッグを脇において金属探知機をくぐる。
バッグの中身をチェックすると思ったらそのまま受け取れと。

普通バッグの中の方が多いんじゃないのか、武器隠すのは???
なんなんだそのおざなりなセキュリティは?

めちゃくちゃ意味無し。


まぁ書類のほうも無事完了しましてですね。

『では証明書の費用$21です。現金でお願いします。』





・・・所持金$17しかないんですが?

アメリカで今時$20以上持ち歩いてる人少ないですよ。
どこでも小切手かクレカ、またはデビットカードです。
小切手もクレジットカードも受け付けないんですか?

日本では携帯でお買い物できたり電車乗ったり出来たりするそうじゃないですか。
そんな時代の先端を行く日本の大使館が
ここまで原始的でいいんですか???
小切手入金する銀行口座とかないんですか?

『この道ちょっと行ったところにATMがございますが。』

車で2分=駐車場無し。
徒歩片道15分・・・

外は気温30℃超えてますが?

帰ってきた頃にはお昼休みで窓口閉まってますね?

『昨日電話した時に言って欲しかったわ~~~。
ホント親切じゃないですね。』

オバサン臭いけど文句思わず言ってしまいましたわ。

それでなんか悪いと思ったのか
『お戻りになられたら窓口ノックしてください』と。

当たり前じゃ、それくらいせえ!!!


テクテクテクテク・・・・
クソ暑い中歩きました。
汗ダラダラ、顔も溶けそうになるくらい。

いつものサンダルでよかったわ。
ヒールとかだったら死んでたかも。

利用してる銀行じゃないので
ATM使用料$3取られてムカつくワタシ。

帰り道、せっかくここまで来たんだからと記念写真。

ちょっとぶらべりさんを意識してみました。

IMG_0256.jpg

ええ、馬のケツですけど何か?

しかしこの辺り豪邸ばっかり。
大使ともなるとこんなところに住めるのねぇ。

ほらこことか見てよ。

IMG_0257.jpg

この地価のバカ高いワシントンDCでこの敷地の広さ!

旗を掲げてないけどどこのお国かしら?と看板見てみたら
あらなんと日本国大使館。
いつの間にか戻ってきてたのねぇ。

てか車停めるとこめちゃくちゃあるやんか!!!
この門の外側でも停めさせてくれたらよかったのに。

親切じゃないの通り越してもう何?意地悪?
いけず?

ワタシしかお客さん出入りしてないじゃない。

カスタマーサービスの優秀さを世に誇る日本のですよ、
その大使館がこんなんでええんか!?!?

やはり日本のお役所気質はどこに行っても抜けないのか。


汗だくで入手してきた現金を窓口に放り込み
『国籍も放棄したし、
こんな最悪のお役所仕事に関わるのもこれが最後で嬉しいわ~』

と捨て台詞を吐いて





来たかったけどそこまでオバサンにはなりきれなかった悲しさ。



ちなみにそこで入ったトイレ。

TOTOのウォシュレット。

こんなとこでカスタマーサービスせんでええんじゃ~~~!!!!




・・・・使ったけど。


この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
いよいよ本格的に
- 2012/08/09(Thu) -
昨日から3日間医者と歯医者の予約びっしり。
3人の検診がまた3人バラバラだし
歯医者もバラバラ。
おまけに小ボケ弟のサッカーの練習が始まったし
プーも今週はバレエのサマーキャンプで3日毎日通い。
かあちゃん家と街の往復を1日何回やってるんだか。


てなわけでプーさん。
先月から通っているバレエスタジオの
ユースバレエ団(中学生・高校生で構成・カンパニーと呼ぶ)の
養成コースに入ることになった。

これからはバレエが週2日、ジャズが1日、
そしてカンパニーのリハーサルが1日。

月に1度は土曜日に半日リハーサルがあるし
コミュニティイベントにも参加しなくちゃいけない。

費用はレッスンの月謝+月に$100。

でもこの$100、ファンドレイザーと呼ばれる資金稼ぎに参加することで
個人負担が軽減できることになっている。

ええ金がないなら体で払えってことですね。

Ballet1.jpg
(ジャズの夏期講習の風景)

寄付を集めたりするんです。
まぁアメリカでは全く珍しくないこと。

公立の学校でもやってるしね。
ファンドレイザーを専門にやってる会社があって
カタログの品物を売ったらその団体に何%かの利益が入るとか

地元のレストランなんかでは日を決めて
その日の売り上げの何%を寄付してくれるというところもある。

このバレエ団も非利益団体に登録しているので
企業もここに寄付すれば税金控除の恩恵もあるし
結構お金は入ってくるらしい。

バレエ団を運営するのは数人の理事とかーちゃんたち。
全部ボランティア。
いろんな仕事が振り分けられている。

ワタシはマーケティングとかは苦手なので衣装係。
イベントがないときは暇だしね。
手先はまぁまぁ器用な方なので
こっちで頑張りますよ。

とかーちゃんがこんなに頑張っているんだから
プーさんにも頑張っていただきたい。

Ballet2.jpg

今日はスタジオの大先生と個人面談があった。

これから目標を設定して定期的に判定してもらうらしい。

プーの目標は2年後にポワント(トウシューズ)履くことだって。
やっぱりバレエやってる子の憧れだよね・・・
ここでは12歳まで履かせないらしいけど
プーは11歳で履けるようになるかも、と言われた。
(かーちゃん内心ガッツポーズ!!!)

でもそれだけじゃないのよプーさん。

評価の内容は
技能、知識、傾倒心、態度、集中力、自制心、努力
各項目がさらに細かく分かれてる。
うん、結構本格的。
チャラチャラやってらんないよ~。

踊るだけじゃないね、心身ともに、ってカンジ。
まるで武道の世界。
ここで鍛えてもらったら人間大きくなりそうね。

頑張って続けてくれるといいんだが・・・
この記事のURL | ハイメンテの女 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
またまたご無沙汰しておりますが
- 2012/08/06(Mon) -
相変わらず日記更新おサボりが続いております。

ちょこっと懸案事項の経過報告など。


・賃貸物件
無事新しい借り手が見つかりました。
キレイ好きな若い夫婦のようです。
1か月分家賃をタダにしたので修理、ペンキ塗り等
自分たちでやってくれてます。
ペンキはこちらで用意しましたがありがたいです。


・前の借り手
こちらからの携帯メールに逆切れされて以来
相変わらず連絡ありません。
$2000以上の家賃踏み倒したままです。
これから裁判所へ申告する手続き取ります。
給料差し押さえとかしたい気分ですが
どうなるのかな~。


・オカンあれから
長い間お邪魔してすみませんでした、の嫌味なメールが来て終わり。
こちらも『大してお構いできませんで』と返しましたが。

大ボケブラザーズのオカンからのお土産は
なんと扇子(それも女性物)で
オカンが直接渡さなかったのでワタシから渡しておいたのですが
それに対して感謝の言葉がなかったことに文句おタレになっていた。
まぁ感謝はしないとね、とそこは謝っておいたが
もらう人の気持ち無視しまくりな土産物って
やっぱりイヤゲモノ???

うちの子らは躾がなってないとか
妹の子供たちは修学旅行なんかに行ったらお土産買ってきてくれるし、とか
うちの子sageあちらの子ageな発言もスルーしておりましたが
妹一家に渡してもらったお土産に関しては
妹からの『よろこんでたよ、ありがとね』メールでさらっと終わっているので
(それもどうだった?って聞いた後で)
よっぽどワタシに悔しい思いをさせたい故か?と
粘着ぶりに疲れたのでした。

しかし妹にもお土産渡したのにそれに関してもスルーだったな・・・
礼儀を教えてないのはオカン、アンタじゃ。



・オトンの死後
遺産相続放棄の手続きをするのにあと2週間ほどしか残ってないのですが
なかなか書類が届きません。
日本のお役所仕事って一体なんなんでしょう?
期限延長の申し立てを家裁にできるらしいけど
それも海外に住んでちゃなかなか楽じゃないし・・・
もう相続放棄なんかうっちゃりたいな、とか思っちゃうのですが
ワタシがしないとおじさんたちが出来ないので困るのです。


・プーの態度
でかくなる一方です。
何をしてやっても当たり前、感謝のキモチなし。
ダディがいないから寂しいのね、と言う同情の範疇超えまくりです。
言うこと聞かない、口答えする、
いい加減にこっちもアタマに来たので
明日のプレイデートの約束キャンセルしました。
最初は泣いていたけど今は大して気にもしていない様子。
どうやったらそう言う行為は受け入れられないのだとわかってくれるのか。
頭抱えてるハハです。


・懸案事項ではないがモサ男さん
刈られました。
痩せ気味なのがモロわかりで大変貧相です。
おまけに地肌のモンモン(毛の色とマッチしない)がスケスケで
なんかジーサン臭い。
・・・やっぱり懸案事項なのか?



ちらほらと訪問、コメも再開していきたいと思います。
見捨てないでね・・・
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。