スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
パニックアタック!?!
- 2012/07/27(Fri) -
それほど忙しいというわけではなかったけど
なんだか心の余裕がなかったこの2週間ほど。

記事更新どころかなかなか訪問、カキコまで
いつものように出来ませなんだ。

オカンのせいではないのだが
オカンがいるおかげでプレッシャーが増したのは否めない。

まぁオカンともいろいろあったけどね・・・

あの後これからプーの体操のクラスを見学しに行くよ、という時に
『買い物したい』と言うオカン。

この辺田舎だから土産物屋とか5時過ぎに閉まるんだよ
だから今日は買い物は無理だよ、と言ったら

じゃあ家で留守番してる、だと。

プーの体操の見学は買い物のついでだったのか?と思ったら
ブチッと何かが(へその緒か?)切れてね・・・

『一体ここまで何しに来たん?買い物の方が大事なん?』
『孫に会いに来たんとちゃうん???』
『もう、何それ!?!』

言うてまいましたがな。

なんだかんだ結局は一緒に見に行ったんだけど
プー頑張ったね、とかすごいね、とかの一言もなく
ぶすぅぅぅぅとした顔で見学してはったわ。

結局ワタシとオカンって水と油。
会話もなかなかスムーズには行かず
ワタシの言うことを全て悪く取るオカン。

ギクシャクした空気の中たまに不満が溜まるらしく
またネチネチと言い出す昔のこと。
なんかいろいろ出てきたけどね~~~。
まぁ細かく細かく憶えてはるわ・・・
よくそんな些細なことまで何十年も溜めてられるわね。
もっとその気力を他の楽しいことにつぎ込めんのか。

長~~~~い2週間が終わってやっと昨日空港に送っていった。
『もっと近くに空港はないのか?』と
乗り換えするのは簡単みたいなこと言う割には
『ゲートまで1人でなんてよう行かん』
仕方なくゲートまで送っていきましたわ。

もう自宅には着いてるころだけど連絡はなし。

はぁ、疲れた・・・



で一番どーんと重くのしかかってたのは賃貸の家の事。

15日で出て行ったのはいいが
・1ヵ月半分の家賃払ってない
・家の内外全く掃除してない
・壁や床にダメージたくさん
・外の芝刈りしてない

おまけに
『ストレスになるからもう携帯メール送ってこないで!』
って一体どういう言い草よ???

もう賃貸物件なんていやだ!と言うダンナが
『とっとと売ってしまえ!』
そう簡単には行かないのよダンナくん。
今不動産下がりまくってるし、買う人いないかも。
売れたとしてもろくな値段で売れないよ。

もしかしたら空き家になったまま何ヶ月、いや何年もそのままかも?

でも貸すにしてもこんな状態の家誰が借りるんだろう?

なんて考えてたら胃が痛くなった。
時々動悸もするようになるし迫り来るパニック感に
押しつぶされそうになったりして
うわ~~~~~~!!!と叫びたくなったり。

このテキトーがモットーのワタシにも
胃に穴が空く時が着たのか???

でも売るよりは貸す方が楽に違いないと
ダンナの意向は今回完全に無視して(いないんだから仕方ないよね?)
SNSのとあるローカルのグループを通して広告出してみた。

DIYスペシャル:修理・掃除・ペンキ塗りしてくれるなら
家賃1か月分タダ!

したら結構反応あって。
今日4人面接・物件見せてきた。

3人はそれでもいい、とその場で申し込み、
1人は帰って奥さんと相談してから、と申込書持って帰った。

明日もまた1人面接あり。

これからクレジットチェックしたり前の大家さんに電話したりと忙しいけど
なんかすっごい肩の荷が下りた感じで。
気分がすごく楽になった。

あとはこの中から誰を選ぶかだよね・・・
それもちょっと辛いんだけど贅沢な悩みかぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
どんより低気圧停滞中
- 2012/07/15(Sun) -
オカン、無事にたどり着きました。

やっぱり10年会わないと老けるね・・・
顔を含め上半身の肉が落ちたカンジ。
でも痩せたわけではない、肉が南下しただけ・・・

いつもポカンと口を開けているせいで
ムンクの『叫び』みたいな顔になってます。

まぁ口には出しませんが。

でも向こうはやっぱり言ってくるわけよ。

別に『あらぁ、10年前と全く変わらないわね~』なんて
お世辞を聞きたいわけではないが。

If you can’t say something nice,
Don’t say anything at all.

とウサギのサンパーも言うておろうが。

しみが増えただのなんだの
サッカーママを10年以上やってたらこうなるんじゃ!

深呼吸深呼吸。


アメリカ国内で飛行機の乗り換えも大変だろうと思ったから
車で3時間かけて日本から直行便が来る空港まで
迎えに行ったさ。
待ち時間もどんなもんかわからないし
以前来たときに乗換えで苦労してたからね。

家まで3時間かかるといったら
『近くに空港ないの?』

ヒーヒーフーフー。


観光に行きたいというから連れて行ったら
なんの感想もなくつまんなそ~~~~~で。
(近くに全米から人が集まってくるような
歴史的観光地がある)

ほら、再現ショーやパレードもあるよ。
みんなで見ようか!

あれ、オバーチャンいないよ?
遠くの木陰のベンチに座っとる。

『暑いし歩き回ったからしんどい』

ヒッヒッフーヒッヒッフー
いきみを逃すんだ!!!


プーが頑張って交流を持とうとしておりました。
日本の折り紙なら!と
『オバーチャン、オリガミ』

『お母さんとやっておいで』


あああ、子宮口全開~~~~~!!!


何を生んでんねんな???
頭が出そうになりましたが食い止めました・・・

年寄りだから仕方ないんだ~~~!
大目に見るんだ~~~~!!!


今日はプーと小ボケ弟は友達の誕生日でお泊り、
大ボケ兄はダブルシフトでバイト。

雷雨の予報も出てますし家でまったりしてましょうかね。
あら4時過ぎに昼寝されましたわ。
仕方ないわね、時差ぼけが今頃出たのね。

7時半過ぎに夕食の声をかけましたけど起きない。
そっとしておきましょうかね。

10時近いけどまだ寝てますね。
夜中目が覚めたらどうするんでしょうね?

もうしーらないっと。


っていつものようにピクチャーロジックパズルやってたら
こんな絵が出来てしまった・・・・
マジで偶然だから!わざとじゃないから!!!


fc2blog_20120715121941cbd.jpg
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
う、運命なのか・・・?
- 2012/07/09(Mon) -
『野獣』などという名前をつけられてしまった野良ネコ。
(by小ボケ弟)

あまりに人懐こいからきっと誰かに可愛がられていたんだろうと
ご近所さんに聞きに行きたかったがこのクソ猛暑(気温体温以上)。

ああ自治会のメールが一斉送信で来てたね!と膝を打ち
画像つきでメール流してみる。

すると1件返信あり。

ご近所さん(どこかは知らない)の馬小屋に1年前から住み着いていたニャンコなんですと。
ご主人も娘さんも可愛がってはいたけど
うちのネコ!と主張するほどではなく
『お宅で可愛がってもらえたらニャンコも嬉しいと思います』
と飼い主権放棄されました(汗)。

やっぱりうちで飼えってことか・・・?

ちなみにあちらでは『王子様』と呼んでいたらしいです。
野獣と正反対やな。

外ネコとしてガレージのネズミ退治に頑張ってもらうという手もあるが。

でもうちにいるのなら3ワンとのご対面は果たしていただかないと、と
昨日の夕方3ワンまとめて放流。

駄犬とミンディはさっそく追いかけたかったようだが
ニャンコをかばうプーに阻止されて断念、遠巻きに眺める。

その隙をぬってモサ男が突撃、ニャンコを車の下に追い込む。
その後ワンコらの届かないフェンスの外に脱出してセーフ。

これで帰ってこないなら残念でした、ということで。
プーは泣きながらワンコらに抗議しておりました。
『何であんたたちニャンコを追いかけるのよ!
帰って来れないじゃない!!!』

ま、後釜はね、先住人に敬意を払わないとね。

でもワンコが家の中に入った後戻ってきて
ゴハン平らげて行ったようです。

ひょっとしてこれも運命なのか・・・?


と思いながら地元のアニマルシェルターのHP検索。
うちで飼えない時には連れて行きたいしね。
そこでお風呂やら薬やら食べ物やら去勢やら(ω付きなので)
してもらって、里親を探してもらえたら一番。

ついでにそこにいるニャンコの写真を見ておりましたん。

そうしたら!!!
この写真発見!!!


Kiki.jpg

えっ、ネコ様?!?!?


ほんとそっくり。
この美人さんのところとか、目の色とか口元だけ白いところとか。
(この手のキジトラはみんなそうだと言われたらそれまでだが)

キモチ全体的にネコ様の方が茶色が濃かったかな、という。

だけどね、

その上、同じピンクの首輪つけてる!!!

そしてそして、名前まで一緒~~~!!!




これを運命といわずになんと言おうか???


迎えに行けってことか?どうなんだ?
しかし2匹も余計に飼う余裕はないぞ・・・





見なかった事にしよう・・・


この記事のURL | モサ男さん日記 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ネコ様、リターンズ?!?
- 2012/07/08(Sun) -
昨日の夕方モサ男くんを散歩に連れて行ったプーが
興奮して走ってきた。

『庭になんかいる!キツネかライオンみたいの!』

いい加減田舎なスナグル地方だが
キツネはいてもライオンはさすがにおらんだろう。

『怖いから散歩に行けない!』と超びびりぃなプー。
想像力豊かなのも面倒くさい。

仕方がないので見に行ったら庭のずーっと外れの方に
クリーム色の物体。

あれ猫かな?いやひょっとすると小さめのクーガーかも?

と玄関先でワイワイやってたらその物体こっちにやってくる。

あらぁニャンコじゃん。

そういえば左側のお隣、ネコ屋敷なんだよね。
最近は減ったみたいだけど
一時期は40匹以上のネコがうろうろしていたらしい。
(それも人に懐いてないやつ)

よくみるとちょっと痩せ気味、1歳にはなっていないだろう
若い目のネコ。
一目散にやって来たがやっぱり怖いらしい。
少し躊躇した後に小ボケ弟のところへ。

ちょっとおっかなびっくりだがスリスリしてくる。
ネコ様の遺品(爆)のカリカリあげてみる。



お腹空いてるみたいで一皿ぺろりと食べた。

野生の猫にしてはきれい。
目やにとか出てないし。
でもやっぱりマダニがたくさんついてた。



てこたぁノミもいっぱいいそうだなぁ・・・

ご近所さんで飼ってるネコ?と思ってメールしてみたがご存じない。
さぁどうすべか。

もちろんコドモらは
『うちで飼おうよ!』

来ると思ったよ・・・
でもうちにはニャンコ追いかけるのが好きな
ワンコが3匹もいるしな。

それに大ボケ兄とかーちゃん
ネコアレルギーなんだよ。

おいおい小ボケ弟、勝手に名前つけてるんじゃないよ・・・
朝になったらいなくなってるかもしれないよ。



朝になってもまだいたよ・・・
おかげでワンコら家の中。
この記事のURL | モサ男さん日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
((´д`)) ブルブル…サムー 納涼祭?
- 2012/07/07(Sat) -
お・・・悪寒がする・・・・
外は35℃超えなのに


風邪でも引いたか?
いやちゃう。







お、オカンが来んねん、来週。


10年以上前に『もう死ぬまで会わんから』と言われて別れたオカンだ。

数年前に6ページにも渡る呪いの手紙をよこしてきたオカンだ。
(私が今まで不幸だったのは全部スナ子のせい~~~という内容、知らんがな)
絶賛スルーしたけどな。


それが『過去は水に流して』ですと???

オトンがあっけなくくたばったのを目の当たりにして怖くなったか。

自分もいつ死ぬかもしれないし長生きもしたくないし
でも大ボケ兄ちゃんが大学に行く前に
孫が3人揃っているところに会いに行きたい、らしい。

去るものは追わず、来るものは拒まず・・・

いつでも大歓迎です、とメールするのは簡単だ。
口にはなかなか出せんがな。

したらまぁ2日後にはチケット確保しておった。

ビンボーなはずなのに。
パスポートもちゃんと更新しとったんか、この日のために?

東海岸まで、乗り換え無しとは言えしんどいでぇ~~~?

なんか健気やな。

強がりなのはお互い様か。

メールの内容がやたら盛り上がってて
ビックリマークやら絵文字やら増えててちょっと怖かったり・・・

まぁでもワタシも少しは大人になったし(29だし)
今回は喧嘩にならんように出来る自信はある。
嫌味だろうがそうめんだろうが流したるわい。

だけど2週間・・・何したらいいねんやろ?
観光?クソ暑いしなぁ・・・
何食わしたら?
(流しそうめん?)

コドモら日本語わかれへんし。

お土産とかも気が引けて・・・
ミッチーのDVDよう頼まんかった(爆)。


この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
帰ってきたよ
- 2012/07/02(Mon) -
高校卒業後、全米横断ツアーに出ていた大ボケ兄。

すみません、大げさでした。
せいぜい言って南部縦断ツアーです・・・

ここから別のバンドと一緒だったそう。
2台のバンで機材用のトレーラーを引っ張って
貧乏旅行。

ギャラも出るか出ないかなツアーですよ。
わずかに出たギャラは全てガソリン代に消えたそうな。

お金を浮かすためバンに寝泊りして
1週間ちょいのツアー中
シャワーを浴びたのはたったの2回だと。

車の中臭そう~~~~~!!!
それでなくてもムンムンしてそうなハタチ前の男らなのに。

食べるものもPB&Jサンドイッチとか
たまに安い食べ放題で詰め込んでいたらしい。

でもオフの日にはビーチに行ったり
他のバンドとつるんだり
とにかく楽しくて仕方がなかったそうな。

すごいいい経験をしたみたい。

とにかく病気も怪我も事故もなにもなく
元気に帰ってきてくれたのが一番嬉しいですな。

Cole061201.jpg


さてこのツアー、バンドメンバー以外の大人は一切付き添いなし
ブッキングから何から全部自分たちでセッティングした
ガレージバンドから1歩成長したような。

唯一親からお許しが出なかったリズムギターの子。
親が一緒に来たかったそうなのだが
バンドとしてはそれは許せなかったらしい。

なので臨時に代理のギターを入れたんですと。

でその子はボーカル(叫ばない方)も兼任してたので
歌う部分はどうしたのかと聞くと
なんと



大ボケ兄が歌ったらしいです・・・
ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

大ボケ兄、家ではいっつも歌っているけど
いつも裏声のキンキンファルセット。
聴けたもんじゃないんですが?

他のバンドのボーカルの子たちからは『悪くない』とのコメントだったらしい。
『ちょっと練習すれば大丈夫なんじゃない?』

まぁ楽器の音が大きすぎてあまり声が聞こえない、という
そんな感じのジャンルなのでごまかしは効くであろう。

そういえば前にも『歌のレッスン受けたい』とかのたもうておりましたな。
音痴ではないけど、声の出し方を知らない大ボケ兄。

デビューEPの最終レコーディングがせまっているが
一体どうするつもりなんでしょうか。


Cole061202.jpg
この記事のURL | 大ボケブラザーズ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。