スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
インテリアブログが続かなかった訳
- 2012/02/20(Mon) -
ダンナが訓練で家を空けてもう既に4週目。

コドモの送り迎えなどワタシの負担が増えたのは増えたが
大した不都合もあまり感じずに来ている。

晩ゴハンなんかもダンナ一人味覚が違うため
ものすごく面倒くさかったのだが(だからやってなかったのでは?)
そいつが1人いないと言うだけで大変気分が楽である。

大ボケブラザーズもなんだかんだ言いながら
頼めばいろいろやってくれるし
(頼めば、と言うのがキーワードだが)
とても協力的。

ひとつだけ困ることと言えば

夜寝る時。




いや寂しいのではない、寒いのである。
いつもは朝の早いダンナが先に寝て
ベッドを暖めておいてくれる。

あの無駄に平熱の高い体は
冷え性のワタシにはとっても心地よいのである。

まぁ湯たんぽ代わり。

代わりにネコ様が頑張ってくれているが。


一番楽なのは掃除。
気が向いた時にすればいいからである。

今までは
『キレイな家に帰ってくると気分がいいね~♪』と言うダンナが
何気にプレッシャーであった。

そうヤツはA型。
きちんと片付いていないと気がすまない。
雑然とした環境はイライラするそうだ。

しかしかといってヤツが掃除するわけではない。
どちらかと言えば掃除は下手だ。
見えるところを片付けておけばすっきりするタイプ。

例えば本が床に散らばっているのは×だが
本が美しく床に重ねてあれば○。

ワタシは片付ける時は徹底的に片付けて
細々したものは見えないところに突っ込んでおきたい。

ダンナはなぜか知らないが飾るのが好き。
何でこんなものをディスプレイしておきたいのか?と言うものを
見えるところに飾る。

ワタシのインテリアブログが続かなかったのも
ワタシ1人の責任ではないのである!

そしてこうなってしまった寝室の1画。

ごちゃごちゃしすぎ

本棚に本があるのはまあ仕方ないとして
その他にも写真立てや小物入れ、みやげ物、帽子、置物、
果てはヨン様の絵皿などが所狭しと並べられているのである。

ダンナの読書用チェアに物が積んであったり
フットスツールが立ててあるのは
ネコ様が乗らないようにするため。
見た目もなんも関係ない、実用重視!

オサレなインテリアなんか無理。



ん・・・・・・?


前の日記の答えがよく見える・・・?



これは椅子の背にかけてあるダンナのひざ掛け毛布。
これを広げると・・・





正解はこちら

KISSのオリジナルメンバーの1人
Cat Manことピーター・クリスでした。

残念ながら正解者なし。
ロッカーなお兄ちゃんならわかると思ったのにな~。

ダンナはKISSの大ファンで
ワタシも何度コンサートに連れて行かれたか。
大ボケブラザーズの最初のコンサートも
KISSの何度目かの(爆)ファイナルコンサートだった。
ちなみに当時小ボケ弟2歳大ボケ兄5歳。

大ボケブラザーズも当然のように思いっきりヘヴィメタに洗脳され
今ではその先を行ってメタルコアですよ・・・



と言う全く収拾のない日記ですまんね。
てへぺろ。
(しつこい)
スポンサーサイト
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。