スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日雇い労働日記 ~どうやって話そう? & 兄弟で~
- 2012/02/15(Wed) -
夕べはWさんのことを考えていてなかなか眠れなかったワタシ。

なんといって校長にこの話を断ろうかとも。

今日はプリスクールの仕事が入っていて
その合間に校長と話せたら、と思ったんだけども
お互いの都合が合わず
明日電話してもらうことになった。

その間にいろいろダンナに断り文句を考えてもらったり
そこに何とかしてWさんに関することを混ぜられないか、とか。



とりあえずまず質問してみる。
これはスタッフを追加するということなのか
それともワタシがWさんのポジションに入ると言うことなのか。

どうせ断るんだから聞いてどうするの?とも思うんだが
憶測だけでこの話を終わらせたくない
変なところにこだわってしまうワタシの悪い癖(右京さん風)。


そして
1.今回ワタシの起用を考えていただいて感謝している。
2.代行教師として適度な忙しさと仕事のバラエティの豊富さが気に入っている。
3.重度障害者クラスをフルタイムでやるにはよっぽど覚悟のある人でないと続かない。
4.真面目で献身的、熱意に溢れているWさんの後釜に入るのは難しい。
5.それだけ大変な仕事はその日給では見合わない。

的な話の進め方をしてみようかなぁと思ってるんだが。

ダンナは1と2だけ言ってだからやりませんどうもありがとうで終わらせろ
3は自分を卑下してるようだからやめとけ、と言うんだけど
ワタシは自分を卑下しているのではなくて
Wさんを持ち上げたいんだよ。

例えば10の仕事をWさんは13やっている。
ワタシは10の仕事は出来ないわけではないけど
その安日給ではやらないよ、と。

それをちょっとオブラートかけてね。


教育費削減している郡だから
じゃあ日給上げるからお願いします、とは言わないはず。

それか1と2を言った後に校長がもう少し突っ込んだ話をしてくれるのを期待するか・・・
ああ悩む。




今日のプリスクール。
例の半分障がい児が混ざっている午前と午後の2クラス。

午後のNくん、お姉ちゃんが4年生にいる。
気のよさそうな男の子である。
ただやはり知能の発達に遅れあり。
お姉ちゃんが2年生のときに半年クラスアシスタントしていたけど
彼女もお勉強は得意ではなかった。


朝のAくん、どこかで見たことあるよなぁと思ったら
去年まで自閉症児クラスにいたBくんの弟だった。

あのバラック・オバマには反応する凶暴性のあるBくん。

そっくりなのである、見た目も行動も。

でも弟君の方が笑顔が多いかな(癇癪も多いけど)。
いろんな行動もこちらの反応を見ながら
相手との距離を測りながらやってるような気がする。

今4歳くらいかなぁ。
もちろん会話は出来ない。
出てくる言葉はどこかで聴いたフレーズをリピートしてるもの。


兄弟2人とも自閉症・・・
1人でも相当大変だろうに。
親御さんの気持ちが計り知れない。
スポンサーサイト
この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。