スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Are You Ready for Football!?!
- 2012/02/06(Mon) -
今日は全米が沸き立つスーパーボールサンデー。

ダンナの愛するNYジャイアンツがNEペイトリオッツと対戦する日である。
しかしダンナは訓練でうちにいないので
静か~~~な日曜を過ごせるはずであった。

がそうも行かないスナグル家。

昼から小ボケ弟のインドアサッカー2試合が入っていた。

サッカー、アメリカと日本以外の国では
フットボールと呼ばれておりますね。

1試合目は負けたくないチームに後半ボロボロに崩れてしまい。
2試合目は何とか勝った。

その後子供合唱団のコンサートを観に教会へ。
例のピアノの先生が主催するコンサートである。

ワタシって歌に弱いって言うかね~。
きれいな声、きれいな曲、きれいな歌詞。
別に悲しくなくてもいいんです。
楽しい曲でもなんです。
なぜか涙が出ちゃうんだよね~~~.

超恥ずかしいんですけどね。

生音楽に弱いって言うか。
聴いてみてくださいよ。
じ~~~~んと来ちゃうから。




これがコンサートの1曲目でした。

ピアノはやめることにしたし
ひょっとして合唱に興味を持たないかなと思って
プーも連れて行ったんだけどね~。

イマイチだったみたいです。
やっぱりヤツとは趣味が合わないのだろうか。


その後速攻でアンドリューの家へ。
彼らは父ちゃんがマサチューセッツ出身なので
全員がNEファンである。

完全なエネミー・テリトリー・・・

まぁワタシは試合はどうでもよいのだが
とりあえず見ておこうかな、みたいな。
でもほとんどはお喋りと食べるのに忙しかったけど。

東海岸では試合開始が午後7時。
プーの就寝は9時なので、第4クォーター途中でおいとました。
試合終了までいたらどちらが勝ってもちょっと気まずかったりするしねえ。
ワタシの考えすぎかもしれないが。

結局最後の最後にタッチダウンを決めたNYが逆転勝ち。
前回の同じ顔合わせの時も
確かNYが劇的な勝利を収めたはずだから
NEファンとしては面白くないはずである。
ダンナと小ボケ弟は狂喜して電話で叫びあっていた。

ダンナは訓練先で相当仲間の訓練生たちをビビらせてしまったらしく
(ダンナが一番のオッサンなので)
誰も一緒に見ようと誘ってくれなかったとか。
一人部屋というのもあって同室の仲間もいず
一人寂しく自室で見てたらしい。

かわいそうだね~。

あまり寂しいので今週末は何が何でも帰ってこようとしているらしい。
帰ってきたら単身赴任のお手当がなくなっちゃうのにな~。

(オットよりカネな非情なツマ)




ま、いっか。
ジャイアンツは勝ったし、きっと機嫌がいいだろう。

スポンサーサイト
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。