スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日雇い労働日記 ~ついて来れない~
- 2012/01/20(Fri) -
今日(木曜)の午後から月曜いっぱいまで
友達の結婚式に出席するというS先生の代行。
2年生のクラスである。

S先生はそう言う関係に多分強いのだろう
結構問題が多めのコドモが集まっている。

これはワタシにとっては大仕事・・・

まぁ誰だって品行も頭もよい子を教える方が楽なんだろうが。

午後1の理科の時間、1ページほどの文章を読んで
問題に答えなさいと言うプリント物。
4択とかではなく、文章で答える問題である。

まず問題を読んで、その答えを文章の中に見つけ
そこに蛍光ペンで線を引く。

問題を理解していないのが約1名。
噛み砕きようもない明解な問題なのであるが。

自分で答えを見つけられないのが約3名。
オーバーヘッドで白板に映してどこに線を引くか見せる。
それでもわからないのが1名。

線を引いたら今度はそれを答えの部分に書き写す。
そっくりそのまま書けばいいのである。
これに手間取るのが約4名。
1語1語言われないと書けないのがまた2名。

17人、少ないとはいえ全員の答えがあっているかどうか
チェックしながら進めるのはちょいとしんどい・・・
そして一番遅い子にあわせていたら
今日すべきことが今日中に終わらない。

その後小グループに分かれてリーディング。
ワタシの担当は4人。
同じく短文を読んで問題に文章で答えるもの。

このうちAちゃんとLちゃんは仲がいいのか悪いのか
いちいち相手がやっていることの揚げ足を取っては喧嘩を売る。
Aちゃんはああいえばこう言うタイプ、Lちゃんも負けてない。
相手のことはいいから問題を読めと何度注意したことか。

短文は1ページ目、問題は2、3ページにある。
2面印刷でホチキスでとめてあるコピー。
2ページ目の問題(1ページ目の裏)にある問題を読んで
勝手に自分で頭の中にある答えを作ってしまうのがLちゃん。

1ページ目に戻るのにページを繰っている最中で
問題を忘れているのが全員・・・orz

全員1ページ目に戻らせて問題を読み上げる。
E君はどの段落か教えてあげないと自分で答えを探せない。
残る3人も、ま、似た様なもの。

何度も問題を読み返しながら(またすぐ忘れるので)
全員で探し、下線を引く。

そのまま文を写して書けばいいのだが
ページを繰っている間に文章も単語もスペルもぶっ飛んでいる・・・

文章は別の紙に印刷して欲しいわ~~~。

Kちゃんは大人しいが
大人しいゆえわかっているのかどうかがわからない。

黙ってじっと読んでいる。
しかし頭には入っていない模様。

E君は3問目あたりまではなんとかついてくるが
それ以降もう集中できない。

Aちゃんは人を馬鹿にした様子でおちゃらけ続け
ワタシもう切れそう・・・
切れる前に時間になってよかった。


その後はまたクラス全員で算数のドリル。
自分でまずやってみて、それからみんなで答え合わせ。
2桁の引き算。
繰り下がりがあったりなかったり。

繰り下がりが必要かどうか判断できないのが約3分の1。

ある程度時間を与えてから白板でひとつずつ検証。
目の焦点が合っていないもの約2名。

『これ写した~?じゃあ消して次に行くよ~』
消すなと言う子はいなかったので次に進む。

2ページ終わったところでチェック。
全く写せていないもの2名。

みんなには別の課題を与えてその2名を移動させ
個別に見ようとしたら呼んでない2名がなぜかテーブルにやってくる。
呼んだうちの1名は机に突っ伏して泣いている。

『今みんな一緒にやったよね?わからなかった?』
『じゃあ一緒にもう一度やるからおいで』

拗ねて泣いているのから回復するのに数分・・・
この後は楽しい楽しいキム先生の図工だよ?
終わらせないと行けなくなっちゃうよ?

ギリギリ1問だけ残して終わらせた。

図工の途中でもまた何かあって拗ねたらしい。
S先生は最近これが多いんだと言っていた。

その他にもトイレに行きたい人が約5分おき、
水を飲みたいのが10分おき、
頭の痛い子が2名、お腹の痛い子が1名。
日本と違って時限の合間に休み時間がないので
行きたいと言うなら行かせるしかない。



午後だけだったのに、3日分くらいの命消耗した気分。



゚(∀) ゚ エッ? 後2日残ってる~~~~!!!
スポンサーサイト
この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。