スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遠足遠足楽しいな~♪
- 2011/05/05(Thu) -
月曜日は元々学校がお休みの予定だったのだけど、
こないだの竜巻の後に休校になったので
その振り替え登校日。

今年は教育費予算不足のため、
20日ほど登校日が削られましたの・・・
だから月曜日休みが月に2日くらいあったりする。

で少ない登校日をこれ以上減らすわけには行かないと
遠足はその月曜日休みの日に行うことになったわけです。

しかしその日が登校日になったとはいえ、
遠足が中止になるわけではなく、
この子らの授業時間はまた減るんですね。

で休校になった日もスタッフは登校してたりするので、
これでいくら節約になったんだか???な
間抜けな郡です。


つーことで、遠足の付き添いに行ってまいりました。
遠足にもボランティアの父兄が一緒に行く。

まぁ突然あさっての方向へ走り出したり、
ここぞとばかりにおちゃらけるコドモが
必ず出ますからねぇ。

そうアンタらのことだよWとH!!!

でもこう考えると日本の先生すごいですね。
30~40人の生徒を一人で引率するわけですから。

今年のクラス、平均16人ですよこの学校。
それでも2人は父兄が付き添うんです。

今回は2、3年生合同遠足。
隣の郡の大農場に行きました。

まぁ15~20分くらいでしたかね、スクールバスに揺られて。

で縦割りで3グループに分かれて農場を見て回った。

1.牧場(アンガスビーフ君たち。食用です)
2.農場(この辺りはコーン、大豆、小麦など、主に飼料)
3.水質管理(水に囲まれている場所なので、土等が水脈に入らないようにする)
4.水産養殖
5.林業

この学校では今年初めてここにお邪魔したのだが、
ワタシの感想:う~~~~んイマイチ。

つまんないんです内容が。
2~3年生には少し難しすぎるかなと言う内容なのに、
ビジュアルエイドや体験、見学などがほとんどない。

話聞くだけ。

1.ではバスの中から遠~~~~くにいる牛君たちを眺め
  (牛君たちはバスを怖がると言うので)
  牛から何が採れるか、と言う話をするだけ。

  ちなみに『パン!』と答えたのは
  うちの大ボケブラザーズに輪をかけて常識に欠ける
  プー嬢です・・・

2.では入れ物に入った既に飼料化されたものを見るだけ。
  お触りもなし(キャバクラじゃないんだから)。

3.ではなんだか生温い実演があり。
  話をするお兄さんは大人にしかわからないギャグを連発。
  土質関係は3年生は先学期習ったはずだが、
  覚えてる子少ねぇ~~~。

4.では一人の生徒に魚の絵を描かせていたが、
  果たしてその行為に何の意味があったのか?????

5.この辺りに自生する樫や松の種類を挙げるが、
  時間がないからといって実際に森を歩いてみることも出来ず。

この年齢の子ら、こういうことに興味を持てるのはごく少数に限られ、
残りはひたすら草むしりに集中。

説明をしてくれている人に申し訳ないなと思いつつ、
でもこの内容じゃぁ仕方がないかとも。

実際先生たちも到着するまでそこに何があるのか、
そこで何をするのか、
まったく知らなかったらしい。

コドモらの中では

農場に行く=家畜と戯れる

だったらしく、思いっきり期待外れ。

だったらミーナさん(前の日記参照)ちに行かせて貰った方がいいですね。


この農場、多分こういうこと(遠足受け入れ)を最近始めたのかなぁ。
皆さんあまりしゃべり慣れていないようだった。
もうちょっと工夫していろんなこと取り入れてくれたら、
もっといいところになると思います。


と学校の遠足関係コーディネーターに
しっかりと世間話のついでに伝えておいたワタシは
モンペでしょうか?



結局一番楽しかったのはお弁当、だったのであった。

(今日のタイトルの『遠足』は『おべんと』に差し替えてください)





ちなみに:

こちらでは遠足に『おやつ300円まで』とか言う決まりはないです。
普段からおやつを学校に持ってきちゃいけない、とかないので。

ランチの時間が一番遅いプーの学年では(食堂が入れ替え制のため)
午前中にスナックの時間があるのです。
ポテチやらチョコレートやら、なんでもありです。
ヘルシーなスナック、何それ?

だから肥満児が多いんだ~~~。

スポンサーサイト
この記事のURL | アメリカの学校事情 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。