スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ココロノヤミ
- 2011/01/18(Tue) -
思いっきりワタシの自己満足コーナーになりそうな
新カテゴリ作ってみました。



美しすぎますこのミッチー・・・

外見だけじゃなくて、心の美しさも現れているというか。

汗を滴らせながら大切そうに丁寧に歌っています。
涙が出てしまう一曲です。


この闇は黒ではなく
深い深いコバルト

どんなに真っ暗闇に見えても、そこには色彩がある、
どんなにどん底の状態でも、一縷の望みが
必ずあるということなんでしょうか・・・

この詩も深いよミッチー・・・




瞼を閉じて私は
綺麗なものを思い浮かべようとする
夏の夜の風 冬の街明かり
大切過ぎたあの人とのくちづけなど

誰かを待つのにも飽きて
誰かに優しくしたくなって
誰かの憎しみに怯えて
誰かを何度も傷つけた

この闇は黒ではなく
深い深いコバルト
夜明け前の海のように
沈黙の音がする

波はいつも私の足元をさらうだろう
痛みと夢 そして歌を残して


笑い話をして欲しくて
私は無理に笑いながら話す
昔からの友やガールフレンド
受話器越しの母や映画の字幕と

いつかは何もかも大丈夫
いつかは手を繋いでゆける
いつかと言う言葉を信じて
いつまで抗えばいいのだろう

百年の寂しさより
一夜の虚しさが
生きていく意味 愛の喜び
望みさえ嘘にする

やはり私は弱くて
でも先に進もうと
胸を焦がし また星座を見上げて

この闇は黒ではなく
深い深いコバルト
夜明け前の海のように
沈黙の音がする

波はいつも私の足元をさらうだろう
痛みと夢そして歌を残して

痛みと夢そして歌を残して

痛みと夢そして歌を残して

スポンサーサイト
この記事のURL | 今日のお奨めミッチー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。