スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イヌは喜び雪玉作り
- 2010/12/29(Wed) -
引っ越してきてから数年は、確かこのあたりって日本で言うなら
大阪辺りの気候だったよなぁと思いながら

今年既に2度目の大雪に見舞われる。

去年から大雪続き。
冬休み前の木・金が休校になって、
クラスパーチーもしないまま休みに突入した。

クリスマスの日から2日間雪が降って、
10センチくらい積もったかなぁ。

ワタシはもう雪なんてどうでもいいんですけど、
やっぱりコドモたち喜びます。

コドモの様なダンナも喜びます。

犬たちも喜びます。


駄犬やミンディはいいんですが、
モサ男さんが喜ぶとこんなことになります。


雪合戦準備中

この雪の玉取るの超大変!!!

早く雪解けてください。
トイレに出すたびにこれだよ・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
だから言ったじゃない
- 2010/12/28(Tue) -
大ボケ兄が10ヶ月遅れで免許取りましてな。

10ヶ月遅れと言うのは、この州では早くて16歳3ヶ月
免許取得が可能だからなんだが。

なにせ大ボケ兄なのでものすごく心配。


バイトとバンドの練習に通うのに、
大ボケ兄用の車をどうしようか、ということになって

庭仕事とか家の修理とかトラックがあると便利だよな、と
現金で買えるくらいの古い小さめのトラックを買おうと決めた。
(ローンで買うと保険料金が倍になる)

キングキャブとかじゃなく、せいぜい3人乗れる位の
マニュアル5速のやつ。

なるべく同乗者を少なくし(最初の1年は家族以外は1人しか乗せてはいけないが)、
運転中に携帯などいじる余裕をなくするためMT車。

・・・のつもりで探していたのに、
ダンナのヤツ自分の職場で誰かが売りに出していたからとかいって、
勝手に買いやがった。

FordのF-150。
これのどこが小さいんでしょうか?
V8エンジンですけど?
ガソリン代めちゃかかりませんか?

月にガソリン代50ドルしか支給しませんよ。
1回満タンで入れたらぶっ飛びますよね?

それにこれAT車ですけど?
話し合ってたこと何も聞いてないんでしょうか?

確かに古いヤツって言いましたけど、

これって年式=大ボケ兄の年齢

じゃないですか?

でもダンナってば、『知ってる人から買った方が信頼できる』とか
わけのわからないことを言って言うこと聞きません。

そうなったらワタシ、後で
『だから言ったじゃな~~い?』
と言う状況になるまで待つしかないんです。

これが来てからと言うもの、連日騒動ばかり。

1.初日ダンナの職場から一人で乗って帰った大ボケ兄。
  帰り道がわからず焦って電話してくる。
  ダンナワタシに丸投げ・・・

2.翌日ガソリン入れようとしたらキャップがあかない。
  ガススタから焦って電話してくる。
  そのまま入れずに帰ってくる=キャップ簡単に開く。

3.朝学校に乗っていこうとするが、エンジンをかけて
  ギアシフトしようとするとエンストする。
  仕方なくワタシのバンに乗っていく。
  (エンジンあったまっていなかっただけ)

4.雪が降った日すれ違う車をよけようとして(家の前の道狭い)
  道から外れ深みにはまる。
  焦って電話してくる。
  通りかかった4駆のトラックに助けてもらう。

5.引っ張ってもらう際、ハンドルの切り方がわからず、
  すぐ脇の茂みに入り込み、サイドミラーとサイドランプのカバー壊し
  ボディもへこます。

6.家の前で後輪のタイヤがパンクしていることに気づく。
  大ボケ兄『そういえば運転中なんかがたがたすると思った。』
  てかこのトラック、スペアがついてないんですけど。 ←今ここ


確かに購入価格は安かったですけどね~~~。
修理代とか半端ないですよね~~~。
ちょっとこの車大ボケ兄にはハンドルし得ない。



『だから言ったじゃな~~~い?』
毎日言えて幸せです。


言いたくねーYo!


ババトラック
この記事のURL | 大ボケブラザーズ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
文化の違い?
- 2010/12/13(Mon) -
■前に書いたやつなんですが、なぜか公開されていませんでした■


またピアノの話でなんなんだけども。


プーのピアノの先生、この辺りでは一番と言われている。

発表会の面子を見ていたら、なんとなく納得いく。

演奏する曲のレベルとかじゃなくて、面子というか、名前と言うか。


この白人85%を占めるこの地域で、
アジア人率がめちゃ高い!!!

日系はうちだけなんだけども、
中国系、ベトナム系、韓国系。

アジア人、お月謝は高くともきちんとした先生につけます!!!
それか、
ショボイ先生に出すお月謝は無駄!!!なのか。


親御さんたち、自分の世代で渡米した方も多いようで、
よく言うとアメリカナイズされていない。


悪く言うとお国柄出しまくり!!!


発表会の途中、二つ席を開けて隣に座った家族(両親&ばぁちゃん)が、
まぁしゃべりまくる。

やかましわ!!!

二人目の演奏者が知り合いの子だったので、
思わずジェスチャーで『しーっっっ!』攻撃してしまったわ。


ばぁちゃんはちょっと申し訳なさそうに笑ってたけど、
両親無視。

で、自分の息子の番が来るとでかいデジイチ取り出して、
写真撮る撮る!!!

てか3秒おきに撮りますか?
それもフラッシュ焚いてですよ?
演奏聴いてないんですか???

その子がステージに立ってから、演奏中、
演奏後自分の席に戻るまで、
3秒ごとに写真撮っていた。


まぁそれは自分のとこの子だし?
好きにすればいいやと思って放っておいた。


だけど最後にピアノコンチェルトで先生がステージに上がり、
生徒と一緒に弾きだすと、
またフラッシュで写真撮り始めた。

クラシックのコンサートってワタシもそんなに行くわけじゃないけど、
フラッシュ撮影は厳禁!だよね???

フラッシュの音やシャッターの音もでかかったので、
ワタシもまたイラっときて、

『フラッシュは使わないで』とお願いしたのだが。


英語わかんないのか?
何言われたんだかわかんない~~~見たいな顔して
また撮ってる!

あんびりーばぼー!!!をワタシは思いっきり顔に出して、
そのお母さんを見つめてしまいましたわ。

その後ワタシの視線に負けたのか、
3~4枚撮った後にカメラしまっていたけども。

ええ自分以外の子には拍手しないのも、
ワタシには気がついてましてよ。

ああすばらしい演奏台無し。



通常は発表会が終わった後、みんな持ち寄りでパーチーがあるんだけど、
今回は会場の都合でそれが無しだった。

ダンナは『あぁあれがなくてよかった!』と安堵していた。
あちらの方たちのマナーの悪さが目に付いて、
あまり楽しめないんだそうだ。

そうだよなぁ、真っ先に並んで、後の人のことも考えず、
皿に好きなものばかりてんこ盛りにするんだもんなぁ。

子供がそれするのはわかるけど(それでも親なら注意するけど)、
大の大人がするか???

自己チューな方多いです・・・


例の『25秒演奏』に腹立ててドタキャンしたお母様も
あちらの方ですわ。



ステレオタイプとか人種差別とか、
なるべく触れたくはないトピックなんだけど、
こうも目の当たりにしてしまうとね。

げんなりしてしまいます・・・

この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
価値がないって?
- 2010/12/09(Thu) -
プーのピアノの先生、発表会を年に5回やる。

そのうち3回はスチューデント・リサイタルと言うもので
同じレベルの生徒を集めた小さな発表会。
スタジオで行われる。
親は見られない・・・

後の2回が親も見に行けるちゃんとした発表会。
先生がオルガニストをしている教会(スタインウェイのグランドがある)だったり、
近くの大学の音楽学部の講堂だったり(といっても車で1時間はかかる)。

コンクールなんかにもバンバンと生徒を送り込む先生なので、
人前での演奏に慣れるようにってことだろうか。

先週の日曜日、大学の講堂でのリサイタルがあった。

普通は初心者から始まって、だんだんレベルアップしていくんだと思うけど、
この先生はごっちゃ混ぜにする。

そのほうがメリハリがあって面白いかなとワタシは思う。

今回は最初と最後にピアノコンチェルトがあった。
オーケストラ部分は先生が2代目のピアノで演奏する。

最初のやつは初心者用に短めで、だけどそれなりに聞き応えあり。
後で先生に聞いたらまだ1年目の1年生の男の子だって。
2年目のプーはとっくに超されてる・・・

こんな子今まで見たことないって先生もびっくりしてる。
ピアノを弾くために生まれてきたって感じ。
この先どう羽ばたいていくのかすっごく楽しみ。

最後は高校生3人がグリーグのピアノ交響曲を
一人1楽章ずつ弾いた。
やっぱ迫力あるわぁ。

(ちなみにプーは結構頑張ったんですよ。
先生に完璧に弾けた!とお褒めをいただきましてへへへ←親バカ)


で、一人発表会に来なかった子がいて。
その子はいつもプーの前にレッスンを受けているんだけど、
今日たまたまその子の前にレッスンになった。

お母さんから何の連絡もなかったそう。
『別の先生だったら破門されてるところだわ』ってくらい
ありえないことだったらしい。
もしかしたら忘れてたのかもね?と言うことにそのときは落ち着いた。


しかしプーのレッスンが終わる頃その子とお母さんが入ってきて、

『発表会に行かなくてごめんなさいね。
でもあんな演奏先生たちに聞かせたくなくて、
行かないことにしました。
大体たった25秒の演奏なんて、
わざわざあそこまで出かける価値がないわ。』


ぶっ飛びました、ワタシ。

そこまで言うか!

先生は冷静に
『その判断は私にさせて欲しかったわ。
○○君はちゃんと弾ける様になっていたのに。』
と言っていたけど。

その後はお母さんがワタシが出られるように
車を移動しに出たのでどうなったのかわかりませんが。

確かにねぇ、今回は一人1曲だけだったけど。
プーだって45秒あるかないかの曲でしたよ。

曲の長短なんてレベルが上がれば長くなってくるもんでしょ。
時間をかけて勝ち取っていくんだと思うけど。
先生にそういうことは口出し出来ないわぁ・・・

その日は大学の周りで大きなイベントがあって、
駐車場確保のために早く出たりしなくちゃいけなくて、
結局家を出てから帰るまで7時間はかかったけど。
だけどたかが45秒のために、とは思わなかったな。

他の子たちの演奏を聴くのも楽しかったし、
到着してから会場までの待ち時間は
そのあたりぶらぶら出来たし。

価値観の違いなのかしらねぇ。

あれだとマジで破門されても驚かないかも。
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
振り回される
- 2010/12/04(Sat) -
プーの数年来の仲良しの女の子(A子ちゃん)の話なんだけど・・・


ちょっと前まで一緒に体操を習っていたのだけど、
あまり興味がなくなったとかで、前々回から登録してない。

2年ほどやったしね、飽きてくるのかもね。
お母さんは
『まぁそのうちまたやる気になったらやらせるわ。』


今年に入ってからピアノを習いたい、と言うので、
プーの先生を紹介した。
人気の先生なので空きがなかなか出ないのだけど、
ラッキーなことにすぐ入れた。

1ヶ月でやめた。

ピアノの初歩って確かにつまらない。
本人はすぐに曲が弾けるようになると思っていたらしい。
あんなにたくさん宿題出るなんて知らなかった。

お母さんは
『月謝も高いし、本人にやる気がないなら早いうちにやめた方がいい。』
と言う。

まあ1ヶ月でなくなるようなやる気なら、意味がないかもね。
いい先生だけど、上達するにはやっぱり練習しなくちゃいけないし、
確かにもうちょっと頑張ってみなさい、と軽く出せるほどの
月謝ではないし。

先月になって、A子ちゃんプーと一緒にバレエを習いたいと言い出した。
彼女は前に別のところでバレエを習っていたし、
(体操とバレエを1年交代のようにやっていた)
だったらプーのいる今のレベルに入れてもらえるんじゃない?
お母さん仕事で忙しいなら、ワタシが送り迎えできる。

レッスン2回行ってやめた。

お母さんは
『行きたくないってグダグダ言うのを聞きたくないからやめさせる。』

プーが本人に聞いたら
『先生が嫌い』だそうだ。


この先生、確かに他の先生に比べてちょっと気が短いっぽい。
別のお友達は先生に言われたことが出来なくて、
お教室から出されたことがあった。

でもそのお友達はちゃんと次のレッスンにやってきた。
お母さんに『もうちょっと頑張ってみようね』と励まされて。



余談だがこのお母さん、実は元教員。
キンダーを教えてた。

大変教育熱心で、先生にしょっちゅう質問のメールを出したり、
上の子たち(大ボケブラザーズとほぼ同じ学年の子2人)の件についても
カウンセラー(進学指導の先生みたいな感じ?)とよく面談している。

毎年新学年が始まると、いつも
『担任の先生は誰かしら?』と心配する。

心配するだけではなく、校長にお願いしに行ったりする。

キンダーの時は『プーちゃんとB子ちゃんと同じクラスにお願いします』
1年生の時は『S先生でお願いします』

確かに好きな先生についたほうが、勉強もはかどるんだろうけど
これから先好きな先生ばかりに恵まれるとも限らないし、
どんな先生でもある程度対応できるくらいになっておいた方が
いいと思うんだけど・・・

プーはあまりピアノのレッスンが好きじゃない。
特に新しい曲を習う時。
1年半もやってていまだに楽譜読むのに苦労するってどういうことよ?

でも頑張って曲をマスターしたら、それはそれは嬉しそうに
何度も弾いている。

その喜びってすごく大きいと思うんだ。


実はワタシがその熱しやすく冷めやすい子供だったもんで・・・
ピアノも体操も挫折した。
とても後悔してる。
コドモらには、継続する強さを身につけて欲しいの。

だから一回やりたいって言ったくらいでは簡単にはやらせないし、
始めたら簡単にはやめさせない。


まぁよそんちの子育てだしね、うちが口出しすることもないんだろうけど、
プーの目にはワタシが悪者に写るのよね。

『A子ちゃんのママはピアノやめさせてくれるのに、
なんでママは私をやめさせてくれないの?』

ってことになるのだけがとっても迷惑・・・・・
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。