スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
感謝祭2010
- 2010/11/28(Sun) -
今年の感謝祭。
いまだに例のオーブン火災から立ち直ってなかったのと、
めまいがまだ続いていたのを愚痴っていたら、

ナンシーが『じゃあうちにおいで!』と誘ってくれたので、
遠慮なくお邪魔することにした。

何を持っていこうか?と聞いたら
じゃぁオードブルをというので、
スモークサーモンとクリームチーズのディップと、
ベークドブリー(これもチーズね)を持っていくことに。

サーモンのはクラッカーに、
ブリーはりんごのスライスにつけて食べます。
簡単で美味しいんだ。

でもそれだけじゃ物足りないかなぁと思って、
結局オーブン掃除してハム焼いたわ。

ナンシーはターキー2羽焼くと言って。
でもうちの大ボケブラザーズ、二人ともハム男。

大体これに
・マッシュドポテト&グレービーソース
・クランベリーソース
・グリーンビーンズ
・ヤムまたはスイートポテト
・ロールパン
・パイ各種
あたりが基本の感謝祭メニューでしょうかね。

全部自分で作るとなると大変なのよね。
うちのダンナ料理は全然だめだし。

だから今年はとても楽だった~~~。
ありがとうナンシー!

ナンシー宅にはナンシー両親とお姉さんが来てた。
お母さんとお姉さんのシェリルはしょっちゅうサッカーの応援に来てるので
顔なじみ。

お父さんは初対面。
優しそうな方でした。
実はこのご両親すでに離婚していたりする。
でもこうやって仲良く感謝祭を祝えるっていいねぇ。




昨日はハムの骨と残りを使ってスプリットピースープにした。
昼過ぎてからクロックポットで作ったから、
出来上がりは9時過ぎてた(爆)。

でもいい味出てました。
今日の晩ゴハンもそれだ!!!

感謝祭の後数日は残飯整理だもんね。
楽でいいわ~~~。




と楽することばかり考えるグータラなスナグルであった・・・

スポンサーサイト
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新しいご近所さん
- 2010/11/23(Tue) -
数軒先(とは言っても歩いて10分)に新しいご近所さんが来ました。

早速ご挨拶に行ってきました。

この辺りではあまり見かけないタイプだなぁと思ったら、
隣の州から来たそうです。

お名前はミーナさん。
インドの言葉で魚と言う意味なんですって。
でも可愛いお名前。
家ではそのまま魚(フィッシュ)と呼ばれてるそうです。


来年の4月に2番目のお子さんの出産を控えているとかで、
おめでたいですね~~~。

腰の辺りなどほっそりしてるんですけど、
おっぱいが・・・すごい!!!

ちょっとその豊乳振りに驚いてしまいましたが。


とっても優しそうな大きな目。
吸い込まれてしまいそう。

仲良くなれそうで嬉しいです。



ではご近所さん紹介しましょう。

新しいご近所さん

豊乳

もう乳搾りしてるそうです。


ご挨拶

ミンディとモサ男もご挨拶。
あ、これはヤギですね。
頭突き注意!
(モサ男さん毛刈りがうまくいかずものすごい状態)


こんなのも

こんなんもいます。
鶏と小さい方はホロホロチョウとか言われる鳥。
ホロホロくんは野生ですが、ここんちの鶏と戯れてます。


てかここんち何なんだ~~~!?!?!
この記事のURL | ど田舎さながらの | CM(4) | TB(0) | ▲ top
こんな村嫌だ~
- 2010/11/17(Wed) -
この家に越してきて2年が経ちました。

=ハイスピードインターネットとおさらばして2年。


いい加減このネット環境の悪さに辟易しておりましたものの、
モバイルカードの2年契約が切れるまでは我慢しておりました。


田舎はねぇ・・・
DSLもケーブルも走ってねぇ・・・

残るはサテライト。


昨日取り付け工事に来てもらったのだが、
何事もスムーズに行く訳ないのが世の習い。

屋根材が規定以外
   ↓
地面にポール刺してつけるしかない
   ↓
ポール代$100。



外壁際にPC置けるところがない
   ↓
屋根裏から内壁にケーブル通すしかない
   ↓
電気配線走ってるので自分たちじゃ無理
   ↓
電気配線工事$???


地面に這わせる分&屋根裏分のケーブルが余計に必要
   ↓
スピード落ちる



・・・・・・・;


意味ねぇ・・・



それでもルーターつけてネットワーク出来るのと
送受信データ量が倍以上になるというので
やるしかないですか。


余計な工事費は大ボケブラザーズに少し負担してもらいます。

今学期は通信簿ボーナスなしってことで!!!



小ボケ弟中学入って初めてのオールAだったのに
申し訳ないね。
でもアンタたちのゲーム環境のためだから。







====================


ネコ様に関する皆様の支持・賛同に感謝しております。
罪悪感は消えないけど、とても気が楽になりました。

この記事のURL | ど田舎さながらの | CM(6) | TB(0) | ▲ top
その後なんですが
- 2010/11/13(Sat) -
大ボケ兄の初恋、あっさり終わってました(爆)。

先週末別れたみたいです。
まぁそれもSNSで知ったんですが。

本人に聞いたら
『付き合いだす前にもっとお互いのことを知るべきだった』
とか何とかいっちょ前のこと言ってましたが。

ま、ふられたなと。


勉強、バイト、バンド、何かと忙しい大ボケ兄なので、
彼女いないほうが楽でいいんじゃない?

まだダンスの時に立て替えた$90、返してもらってませんけど。

高くついた初恋だったね・・・




ネコ様。
その後の血液検査で、結局甲状腺の方は正常でした。

残るは糖尿か。

こっちの方は治療しない、自然に任せることにしました。
餌をちょっとオーガニックのいいやつに変えるけど。
毎日何度も追い回して注射するのはやっぱり無理。

体力的にも精神的にも、お互いによくないと
判断しました。


こないだちょっと銀行に行った時、
モサ男抱いて入ったんですよ。

出る時にドアを押さえてくれた見知らぬヒスパニックのじさま。
モサ男を見て大きな笑顔で『可愛いなぁ~♪』と言い、
訛りの強い英語でワタシに話始めたんですわ。

自分も8歳のチワワを飼ってる、
そのチワワが糖尿病である、
毎日注射をしなければいけない、
注射を嫌がらずじっとしてる、
注射のあとは自分にキスしてくれる、
そんなチワワが不憫で仕方ない・・・

そんなことを駐車場で立ち話してたんですが、
もうウルウルきちまいましたね。

そのチワワ、自分が注射が必要であることをわかっていて、
こうしないと愛するじさまと一緒にいる時間が少なくなると
わかってるんでしょうか。

それとも何もわからないけど
愛するじさまがすることなら何でも耐えようと
思ってるんでしょうか。


愛やなぁ・・・


じさまもチワワもネコ様も
長生きしますように・・・

この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
恐るべし、ヨークシャープディング
- 2010/11/09(Tue) -
先週アンドリューの姉、ケイトのSweet Sixteenのパーチーがありまして。

料理のテーマはイギリス料理(母・カレンはイギリス人)ということで、
ワタシってば張り切って作ったこともないくせに
『じゃあヨークシャープディング作っていくね!』と宣言してしまった。

いいえ大丈夫。
ワタシにはダンナの父方ばーちゃんち(イギリス)からがめた生前贈与してもらった
イギリス料理の本がございますから!

材料はいたってシンプル。
水、牛乳、小麦粉、卵。
これを油を敷いて熱々に熱したマフィンパンに入れて焼くだけ。

しかしレシピ本では油ではなくローストビーフから出た肉汁大匙2を使えと書いてある。

カレンは食用油でいいと言うのでそれを使う。
しかしひとつの穴に大匙2って多すぎじゃね?

一応減らしたんですよ油の量。

で種を6つの穴に分けて入れて焼くという。
全部使ったら満杯!

こぼさないように気をつけてオーブンに入れて~~~。
ああ膨らんできた膨らんできた~~~。

あれ?油がこぼれてる、オーブン焦げちゃうな~~~、
でもオーブン開けたらしぼんじゃう~~~!

ここで火災探知機が鳴り出すも、
ちょっと煙がでてるだけだしと音消す。(←危機感全くなし)

1回目うまく焼けたじゃん!
2回目行くぜ!と今度は12個用の焼き型に油を入れて
オーブンで熱する!

今度は家中の火災探知機が爆音で鳴り出し、
プーが半パニック状態。
大丈夫大丈夫、ちょっと焦げてるだけだから。

え、オーブン内火が出てますけど???

煙も半端ない。

こりゃやばいわとドアばたばたして消火しようとするが
もちろん効果なし。(当たり前)

仕方なく消火器使いました・・・

威力すごいですね。
一瞬で消えました。

一瞬ですよ。

まぁその一瞬であたり一面ものすごいことになりましたけど。


掃除に一日かかってしまいました。

幸い被害はなく、オーブンも無事。


しかしここでふと気づくあることに。


このイギリス料理の本、何を作っても成功した試しがない!
ワタシは単に計量方法が違うからかな~~~と思っていたのですが、
(グータラなので測るのを面倒くさがる)

これってひょっとしてダンナ父方ばーちゃんの呪いなのか???

あの料理の本をがめた勝手に生前贈与させてもらったことに対し、
ばーちゃんがお怒りになっているのか???


許してばーちゃん!!!ナンマイダー!!!
ああカソリックか、アーメン!!!(違うっちゅーねん)




(単にワタシが危機感なさ過ぎ、馬鹿なだけという話もあるが)


皆さんも台所火災と大姑の怨念にはくれぐれも気をつけましょう。
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Quality of Life
- 2010/11/04(Thu) -
我が家に来て12年になったうちのネコ様(♀)。

とってもシャイで、いまだに家族の中で彼女に触れるのは
ワタシだけである。

(プーがたまにコーナーに追い詰めてナデナデしてるが、
怖さで動けなくなったネコ様のビビりようは尋常でない)

今まで一度も外に出ることなく家ネコとして暮らしてきた。
何の問題もなく。

しかし今年で多分14歳という妙齢。
なにかと気になることが出てきた。

・おしっこの量が半端でない
 (ネコの砂が以前の半分しかもたない)
・食べる量が増えた
・その割には痩せてきた

家から外に出るということが大きなストレスになるため、
ここ数年引越し以外は連れ出したことがないが
とうとう獣医に連れて行くことにした。

血液検査の結果
・血糖値がやたら高い
・甲状腺ホルモン(?)の数値も高い

疑われるのは
・糖尿病
・甲状腺機能亢進症

尿検査が出来なかったし、後もうひとつ血液検査をしないと
どちらも確定できないんだけど。


問題は、
診断が確定したとして、その後どうするか、である。

もちろんできるだけのことはしてあげたい。
正直言って費用のことは気になる。
でも病気で苦しませることは出来ない。


甲状腺の場合は投薬で治療、これは問題ないだろう。

しかし糖尿病の場合、毎日のインシュリン注射が必要である。
場合によっては一日何度打てばいいの?

これがネコ様にとって大きなストレスになるのは間違いない。

毎晩ワタシがベッドに入るとにゅわんにゅわん言いながらやってきて
ワタシの肩や首筋をモミモミし、
ゴロゴロいいながらワタシの腿の谷間にはまり
こっちにお尻を向けて横たわる。

それがネコ様とワタシの楽しみなのに、
ワタシが毎日何度も注射器持って追い回したら
それはもうできなくなるんじゃないの?

そんな毎日を送ったら、
彼女のQuality of Lifeっていったいどうなのよ?っていう。


病気も一つなら対処しやすいけど、
二つの病気を発症しているし。


今から徹底的に医療行為を行うか。
それとも自然に任せて余生を楽しませ、時期が来たら考えるか。




どうするべきなんだろう・・・?
この記事のURL | どうでもいい日常の話 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。