スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ごめんなさい・・・
- 2011/04/29(Fri) -
ここで言うのもなんなんですけど、
インテリアブログの方更新しました・・・





諦めていいですか・・・?



プーの学校の生ぬるい反応を待ちながら、
早くしなくちゃ、とずっと気ばかり焦っていたのだけれど。

寄付金の集め方をどうするか、
会計を明解にしないと、
学校の銀行口座を使わせてもらえるか、

そんなことを学校に問い合わせてずっと返事待ちな状態で。



そんなこんなしているうちにこないだの竜巻。
この郡で家を吹き飛ばされた家庭が何十世帯もある。

中学校のひとつが被災したことで、
中学に通う子供がいない家庭でも、
どんどん波紋が広がるように影響が出てきた。

中学校の完全復旧は2~4年後の見通しだと言う
教育委員会からの発表があった。

地元のみんなはやはりそちらの方に気を取られてしまう。
ボーイスカウトやサッカークラブ、
その他の団体の募金活動も
全て竜巻の被災者のため。


そんな中でどうしても
『日本の地震・津波被害者のための募金をお願いします』
とは言えない状況になってしまった。


諦めていいですか?


ごめんなさい、日本の被災者の皆さん・・・
ごめんなさい、日本の皆さん・・・


ごめんなさい・・・




ワタシは別の郡で活動を行っている日本人グループに
入れてもらおうと思っています。

スポンサーサイト
この記事のURL | Hope for Japan | CM(10) | TB(0) | ▲ top
人脈って有難い
- 2011/03/24(Thu) -
募金活動、まだまだ計画段階です。
こういうのって時間がかかるんですね。

とりあえず
・今週末の合同ヤードセールに出品するものを集める
・小学校は千羽鶴とリストバンド
が決まっております。

こないだ高校の校長と話す機会がありました。
校長の息子と大ボケ兄が同じテニス部で、試合に見に来ていたので。

それで発覚したのですがなんと!!!

うちの高校に日本からの交換留学生が来ていた!!!

まったく知りませんでした。
てか気づけよ大ボケ兄・・・

まぁあの男は目の前にいても言われなきゃ気づかないでしょうが。

で彼女が何かやりたいと校長にお願いしてるらしいので、
出来ればワタシはそのお手伝いを、と思っております。

高校でのチャリティコンサートはちょっと難しいかも。
というのもすでにコーラス部のコンサートと、
ドラマ部のミュージカルの公演が5月に予定されているらしいのです。

うちの小学校のC先生の娘さんが大ボケ兄と同学年で、
彼女は両方に参加らしいので聞いてみましたところ

今からそこに入場料を入れるのは・・・ということなのだけど、
でもその時に観客の方々に寄付を募る、というのは可能らしい。

コーラス部とドラマ部の先生に聞いてみてくれるそうです。

C先生と話していたら、なんと彼女の大学時代のルームメートが
沖縄出身のお母さんを持つ日本人とのハーフだったそう。

なので日本に対して親近感を持っており、
協力したいと言ってくれたのでお願いしました。


あとTシャツの見積もりに行った会社に
大ボケ兄のサッカー仲間のお母さんが働いていた!
もし作るようならチャリティということで
お値段の方も勉強してもらえそうです。


結婚してからずっと転勤転勤だったけど、
ここに来てから7年近く、異動せずにすんでる。

なんだかちんたらのんびり暮らしてきた気がするけど、
その中で知り合った人たちにはとても恵まれたと思う。

地域に根を張るってこういうことなんだなぁと、
転勤族のワタシ達でも地域にとけこめたんだなぁと、
そう思うととっても嬉しくなる。

ここを終の棲家と決めてよかった。
これからも人との付き合い、もっと大切にしていかなくちゃ。
この記事のURL | Hope for Japan | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブレインストーミング中
- 2011/03/17(Thu) -
今日また一日、何が出来るかを探してネットうろついたり、
同じように募金活動をしようとしている
地域の日本人の友達と連絡しあったりしていました。

またその友達を通じて、新しく日本人と知り合いになりました。
最近日本人が集まるところに出かけていなかったので、
ワタシとしてはすごい出来事です!


小学校の校長は昨日すぐメールを返してくれて、
今週中は残念ながら出張だそうでむりなのですが、
月曜日にいろいろ話し合おうということになりました。

それまでにいろいろ案を考えて行きたいなと思ってます。

中学と高校の校長からはまだ連絡なし。
チャリティコンサート(@まともな音楽)←すまん大ボケ兄
はこっちの方がメインになるので、是非連絡をとりたいところだけど、
今のところは小学校でのプランを先に固めていこう。

たぶん小学校のP校長は子供たちを主体に活動を進めたいだろうと思うので、
なにか子供たちで出来ることを考えなければ。


それ以外に今考えているのはTシャツやらリストバンドやら作って
売り出すこと。

ただ単に『金出せ!!!』って募金だけを求めるのでは行き詰るかなぁと思って。

でもこれには元手が必要で、
ワタシはうちで寄付しようと思っていた分を使えばいいと言うのだけど、
どうもダンナにはリスクが怖いらしい。
ダンナが活動しているアソシエーションでTシャツの売れ残りが恐ろしくあるとか。

でもダンナのところの場合、売る対象がちょっと狭すぎたのが問題なのであって、
ワタシの考えてる奴は売りやすいと思うんだよな。



あともうひとつネットでいろいろ見ていてひらめいたこと。
どこかで千羽鶴を折って日本に送ろう!としているところがあるらしいのだけど、

「鶴なんか要らない、現金がいいに決まってるじゃないか!」って
批判が出ていた。

あとは大人の千羽鶴(千円札)にしてくれ、とか。

じゃあ千羽鶴にお金をつければいいんじゃないか?と思って

名づけて「オペレーション・千羽鶴」(つけたんかい・・・)
日本人仲間で必死こいて鶴を折って人通りの多いところに持って行き、
道行く人に鶴のスポンサーになってもらう。

一羽3ドル、とか。
もちろん$1以上ならいくら出してくれてもいいわけですよ。

で、鶴にメッセージと名前を書いてもらい、
日本が落ち着いた頃に病院などに送る。


千羽鶴つくったら$1,000にはなるじゃないか!

元手は折り紙だけですむし。
あとは千羽鶴の説明をするポスターかなんか作る。
もちろん鶴を折るデモンストレーションしながらね。

いかにもアメリカ人こういうの好きそうじゃないですか???

なんか自分で素晴らしいとか思っちゃった(超自画自賛)。


ダンナも明日職場で募金をお願いしてくれるそうです。

こっちのメディアでは
日本は先進諸国だ、自分で立ち直れるから募金はいらない
その代わりもっと困っている国がたくさんあるからそっちにお金を送れ

なんてことも言われていますが、

やはり何かせずにはいられないです。

日本のことだ、もしお金が余ったら
次に惨事が起こった国に惜しまず救助と援助を送るに違いない。
今までもそうしてきたじゃないですか。


ワタシが集める分のお金の送り先はばきちゃんの薦めもあって
日本赤十字社にします。
アメリカンレッドクロスを通さずに直接日本に送ります。
なるべく早く手のつけられるお金にしたいので。


明日も頑張るぞ!

(と思ったが今夜からダンナ母が来るのだった・・・
でも彼女も日本に10年近く住んでいたしね。
何かと手伝わせてやろ~~~!)

この記事のURL | Hope for Japan | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。