スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今咲いてる花たち
- 2012/06/25(Mon) -
ど田舎スナグル地方、春が来るのは早かったけど
夏が来たのは平年より遅く
長い春を楽しめた。

いつもは暑いか寒いかのどっちかで
春はやたらに花粉が飛ぶので
滅多に窓を開けることもないのだが

日中暑くなり始めても夜は大変涼しくなったりして
夜窓を開けておきひんやりした朝に閉めると
日中の冷房もほとんど使わなくて済むカンジ。

そんなのも数日前から30℃越えになって
終わってしまったけど。

家の周りに咲いた花たちご紹介。

Flowers1.jpg

白いのはくちなし。
3年目でやっと1メートル超えてたくさん花をつけた。
もうすっごいいい匂い。
3つほど切ってテーブルに生けているけど
部屋中いい香りが漂います。

紫陽花も3年目でやっと花をつけてくれた。
長く伸びた茎の一部を土に潜らせて増やす作戦実行中。
切って植えるのも考えたけどどうも枯れさせそうで・・・
実物はもっと紫が濃いよ。

黄色いのとオレンジのはデイリリー(萱草?)。
普通のユリより好きかも?

青いのはなんていうんでしょうね?
以前ダンナがボランティア先のバサマにもらってきた鉢植えから
勝手に増えてきた。


Flowers2.jpg

ネコ様のお墓の脇に植えたツツジ。
片方のだけたくさん花をつけた。
薄いピンクの中にひとつふたつ濃いピンクのが咲くの。
なんかおもしろいね~?

ソメイヨシノのサクランボ、初めて見た。
小さいし甘くもないと思うけど。

前に載せたかな?ツルバラ。
匂いもとてもいいのです。
去年より多く、より大きい花が咲いたよ。

薄い紫のはホスタ(日本語ではキボウシだって)。
午後にたくさん陽を浴びるので葉が焼けちゃってる。

植木鉢は今年もペチュニア、インパチェンス、マリーゴールドの寄せ植え。
だって安いんだもん。

写ってないけど冬越えしたゼラニウムも元気です。
なんかひょろ長くなってるけど。
子供の頃はゼラニウムの匂い嫌いだったのに
今は何故か好き。
虫除けにもいいんだってね?

菜園は今年もミニトマト、キュウリ、バジル、ナス、ピーマン。
キュウリはもう5本収穫。
トマトは実をつけてきたところ。
去年よりずっと育ちがいい。
さすが馬糞の堆肥!!!
でもナスが例の小さい黒い虫にやられててやばい状態です。

お宅、何植えてますか?
スポンサーサイト
この記事のURL | ど田舎さながらの | CM(16) | TB(0) | ▲ top
パーチータイム!
- 2012/06/21(Thu) -
夏、パーチーの季節です。

我が家でやったのを含めて先月からもう5回ほど行っている。
その中でもちょっと珍し目のを2つ。

1つは韓国人友のウンジュ宅で。
これはもう恒例のランチパーチー。
ダンナ・コドモらは全く無視して
母ちゃんたちだけ集まろうという楽しいもの。

集まる面子がまた珍しい組み合わせ。
アメリカ人、日本人、韓国人、フィリピン人。

ウンジュが大抵たくさん料理を作るので
何も持ってこなくてもいいよというのだけど
結局何か持って集まるのがアジア人妻クォリティである。

フィリピン人の2人はパンシットとムング(モンゴ?)豆のスープを持参。
最近菜の花さんのブログでフィリピン料理の画像たっぷり見せ付けられて
フィリピン料理に飢えていたので
ワタシ的には大ヒット!

でもその1人はいつもデザート系を持ってきていて
それも楽しみにしていたのでちょっと残念な感もあり・・・
カサヴァ(モチのお菓子)食べたかったな~。

Lunch.jpg


ウンジュが用意したのは手巻きの生春巻き、
ブルゴギと海鮮チジミ。
お決まりのメニューだがこれも毎回楽しみなのである。

ワタシは料理はあまり好きでないので飲み物持って参戦。
白ワインで作るフレッシュホワイトサングリア、好評だったよ。

12時ごろからテーブルを離れることなく飲んで食べて。
お腹いっぱ~~~~い!とみんな言うのだが
それでもあれやこれやに手が伸びて
5時過ぎまでなんだかんだと食べ続け
翌日悲惨な目に遭うのが恒例のパーチーであった。



もうひとつはあの例のご近所さん。
牛だのヤギだのいろいろ飼っているお宅。

また動物が増えているようだったので
カメラ持って突撃してきたよ。

メインは用意してあるからね~というので
無難なパスタサラダを持参。
早速写真撮りに回る。

Animals.jpg

左上から時計回りにアヒルのヒナ、
前足骨折してギブスはめている黒八木君、
ひねたロバのお友達にというわけではないが
レスキューされてきたポニー、
角が1本折れちゃっている茶八木君、
ひねたロバ(過去ブログに記事あり)
そして何気に寂しげなブタのクリスチャン。

お客さんをたくさん呼んだのか
こんな大きなグリルをレンタルしてきたご近所さん。

Pig Pickin


たくさんバーベキュー作ったみたいよ~~~。
お肉がとってもジューシーでテンダーで
すごく美味しいわ~~~。

そういえばこのパーチー
みんな"ピッグ・ピッキン"て呼んでたわね~。
バーベキューポークなのね~。

とグリルのふたを開けると

DSC_0518.jpg

ああこれはこのお宅で飼っていた
ブタのキャメロン・・・!!!

食用に名前つけるなよ、食べられなくなるじゃないか!
って思いっきり頂きましたけどね。

ブタ1頭つぶしてパーチーとは太っ腹です。
大盤振る舞いです。

道理でクリスチャンが寂しげであったわけだ・・・
次の生贄は君か!!!

そして既にその次の犠牲も。
よ、用意周到だ・・・

DSC_0508.jpg

やたら人懐こそうな子豚君。
名前はあえて聞かない。
この記事のURL | ど田舎さながらの | CM(12) | TB(0) | ▲ top
お祭りだよ~~~!!!
- 2012/03/26(Mon) -
すっかり春がやってきましたスナグル地方。
車が数時間でまっ黄色になる季節です。

黄砂ではありません、マツの花粉です。
幸いワタシのハナの粘膜はマツには反応いたしませんでよかったです。
ちょっとブログの更新も訪問もおサボりしておりましたごめんなさい。

桜もここ数日がピーク。

霧中の桜

これはうちからそう遠くないところの桜・・・七部咲きくらいでしょうかね。
通勤途中の霧の朝の写真。

下は我が家の満開ちょっと過ぎの桜です。

しょぼい桜

ハイ皆さん、ご一緒に、せーの

しょぼっっっ!!!

早く大きくならないかな~~~。


ちょっとまとも


この街では毎年恒例の水仙祭りがございまして
プーの学校もパレードに参加したので見に行ってきました。
多くの保護者たちは子供たちと一緒に歩いたのだけど
ワタシゃパレード全部見たいよってんで
友達のナンシー探して道路沿いに陣取りましたがな。

せっかく来たんだしね~、見ないと損じゃん。

水仙祭りパレード

左上から時計回りに
なにやら正装したジサマたち
ミニチュアのトラックを運転するジサマ
このパレード、何気にジサマ率高い。

プーのバレエスタジオからカンパニーとその下の予備グループ
(プーも来年はこっちのグループになるかも?)
プーの学校のグループ(翌日レースに出るランナーたち、手を振っているのがプーその隣にブルック)

シェルターのワンコたち・・・このラブちゃん水仙のイラスト入り
高校のマーチングバンド(ユニフォームが格好いいねぇ)

大ボケ兄もバンドを続けていたらこれに出ていたはず・・・
ええメタルコアに走っちゃいましたけどね。


パレードは無事に終わったものの、そのあと少ししたら雨が降り始め・・・
毎年雨(酷い年は大雪だった)に襲われるこのお祭りです。

翌日も雨だったけど午後過ぎる頃には止んで
レースにはもってこいの気温。

この2マイルレースは最近こそ郡の各小学校が選手を送り込んでくるようになったけど
それを始めたのはうちの小学校。
まだ5キロレースしかなかった頃に
当時の高校生が卒業制作の一環として
うちの学校でレースチームを作ったのが始まりです。

そしてその第1期生の1人が大ボケ兄ですよ。

それがだんだん大きくなって
小学生用に別に2マイルレースが設置されたわけです。

プーもキンダーの頃から参加しております。

ゴール!

プー、ゴール直前の力強いラストスパート。

コンピューターの不具合とかでその場で結果が発表されなかったのが残念。
うちの学校の3年女子では2番でした。
他の学校の子を含めると~~~、メダルは今年は無理かな~。

でもね、ちょっと残念なことが。

プー、友達のブルックと一緒に走ると言っていたのです。
でも途中でブルックが転んでしまったらしい。

周りで見ていた大人達が数人駆け寄って世話をしてくれたそうなんだが
プーはなんとそのブルックを置いて走り続けたらしい・・・

ブルック、一昨年だったかな。
その時も一緒に走っていたのだけど
前年は自分が勝ったからと言って
プーに先にゴールインさせてくれたのです。
おかげでプーは3位入賞してメダルをもらい
ブルックはメダルなし・・・

そんなこともあって、レースに真剣なのはいいけど
それって友達としてちょっとどうなのよ???と
もやっとしてしまったかあちゃんなのでした。
この記事のURL | ど田舎さながらの | CM(16) | TB(0) | ▲ top
春になったら庭仕事
- 2012/03/19(Mon) -
春うらら~~~なお天気です。

てかもう夏ですか?くらいの。
数日前は30℃超えたらしい・・・最高温度記録したそうだ。

今週はダンナが帰ってきていたので
昨日はランチと買い物
今日は庭仕事。

昨日買って来たレイランド・サイプレス(スギの仲間)を植える。
ダンナはこれを植えて道から家が隠れるようにしたいらしい。

家が隠れるまでに何十年かかるんだかね?っつー話しだが。

で2人であーだこーだと場所について決めかねていたら
ご近所さんがショベルカーでやって来た。

お隣さん=クレイジー・ロビンの要請で
去年おんまさんを埋めたところの土地を均しに来たらしい。
その時の記事はこちらから。

その仕事は数分で終わったので世間話。
そうなると話題は我が家の避難用シェルターになるのがご近所さんである。
(その時の記事はこちらから。
3枚目の写真がそれです。)

もちろん見せびらかしたくてたまらないダンナ。
早速我が家のツアーとなった。
(ワタシはもうついていくのはやめ、庭仕事に戻る)

『ハリケーンや竜巻が一度でも来たら元が取れるんだ』が
ダンナの常套句である。

あ~はいはい。

五月蝿いダンナはほっといて。

あちこちお花が咲き出しました。

お花たち

左上から時計回りに
水仙、桜、柴桜、水仙、ペチュニア。

これが一番最初に咲いた桜。
去年よりつぼみの数が多くて嬉しい♪
柴桜もまだまだこれからですよ。

ペチュニアはスーパーで買って来たやつ・・・
今年は屋根の色に合わせて赤にしてみた。
自分で花買ってきて植えつけるより安いんだからいいやね($7)。

背比べ

やっと場所を決めて植えたサイプレス。
背丈はプーと同じくらいだね。
どっちが早く大きくなるかな?

(てかプー、なんと言う格好をしているんだ?)
(てかモサ男、何故水をやった後の土の上に寝転ぶ?)

その後大ボケ兄の散髪して
ちょっと早めの夕食(ダンナが戻らなくてはいけないため)の
用意をしていたら
さっきのご近所さんが戻ってきた。

『菜園用の堆肥もらってきてあげたよ~』

あら嬉し~~~!!!

この辺りは馬を飼っている所が多く
馬糞の堆肥がたくさん余っているそうな。

バケツいっぱい(a bucketful)持ってきたよと言うので
菜園にぶちまけといて、とお願いしたら
じゃあ車動かして?と。

???と思いながら外に出てみたら
パワーショベルのバケットにいっぱいの堆肥であった。
うちの小さな菜園には余るほどいっぱい!!!

『大きなトマトが生るよ~~~』

楽しみだな~~~!

この記事のURL | ど田舎さながらの | CM(10) | TB(0) | ▲ top
春・・・増えている
- 2012/03/14(Wed) -
最近雨も多いがポカポカ暖かい日も多い。
なんとなく4月が前倒しで来たカンジである。

先週末は用事もなく家にこもっていたのでこれはいかんと
日曜日の午後プーと散歩に出た。

お供はモサ男とミンディ。
駄犬は最近は散歩にはついて来ない。

『私は遠慮しときますからどうぞ皆さんで』だそうです。

ワタシが去年の秋に植えた水仙はまだまだだが
ご近所さんのは満開。

水仙

この勢いで咲いてたら、来月の我が町の水仙祭りには
もう終わってるんじゃないだろうかと言うほどの暖冬だった今年である。


これはご近所さんの郵便受け。
なんかのどかだねぇ。

のどかだねえ

赤いフラッグは
『郵便局まで行くの面倒くさいから
この中の郵便物配達のついでに持ってってくんねかな?』のサインです。
もちろん切手は貼っておくよ。

この向こう側に見える柵の中にいるのがこの方。

人懐こいヤツ

人が通りかかるといちいち挨拶に寄ってくる人懐こいヤツ。
実はこの相方の写真をずっと撮りたいと思っているのだが
こちらはなかなか寄ってきてくれないのである。

そこをもう少し通り過ぎてしばらく行くと
例のマクドナルドおじさんの(ウソウソ)牧場。

ここんちの動物たちは食用なのでいろいろ入れ替わる。

実は去年の秋に豚さんが2頭ほどいたのだが
寒さとめんどくさいのとで写真を撮らずにいたら
いつの間にかハムと化してしまったらしい・・・

八木君の集団

こちらは好奇心は旺盛だが実はビビリぃな八木君の集団。
柵のところまで寄っては来るが
こちらが1歩動こうものなら後方3mほど飛びずさる。

ここは餌も与えられずネグレクトされていた八木君たちの受け入れ先でもあるのだが
太ったら食われちゃうんだけどそれってどうなのよ?

この小屋の隣にはミツバチの巣箱もある。
地元で採れた蜂蜜は花粉症によく効くらしいが
ワタシはまだ試していない。

お婿さんです

さてこのヤクみたいなごつい顔したこちらはジャージー牛ミーナさんのお婿さん。
種牛なのでしばらくは食用化は避けられそうである。

そして全く使い様がわからないのがこちら・・・

ひねくれてませんか

ちょっとひねた目をしたロバ君・・・

さすがにここんちの人もロバは食わないと思うんだがどうだろう?
子供が乗っているわけでもなく
ミルク缶を乗せた台車を引いて街に売りに出るわけでもない。
ただそこにいて草を食んでいるだけのロバ君である。

働かざる(食用化せざる)もの食うべからずのここんちにしては極めて珍しい存在。


人間は怖いが動物は平気らしい。

誰とでも友達

モサ男は誰とでもお友達である。
ロバ君とも遊びたいのか・・・

ただいまぁ

帰ってきたワタシらを出迎える駄犬とお隣のモサモサ犬バロン君(定位置)。
プーは半袖で平気だが気温が18℃以下だと風が耳に痛いワタシ。
暖かいと思って油断していた・・・
でも気持ちよかったぁ!!!

冬眠状態も解除するかぁ・・・
この記事のURL | ど田舎さながらの | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。