スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サッカー4試合の週末
- 2012/09/19(Wed) -
忙しかった土曜日は
小ボケ弟が郡のサッカープログラムの
レフリーデビューをした日であった。

同じ時間にプーはバレエ団のリハーサル。
しかしハハはリハーサルは見られないので
仕方なく小ボケ弟を見学しに行く。

IMG_0332.jpg

6-8歳グループの試合。
初めてなのでベテランのレフリーと合同で。

1試合目はなんと大ボケ兄がプロムに連れて行った
デジレーちゃんのママと一緒だった。
いやぁマジで狭いわ、この町・・・

2試合目はサッカーで一緒のジョンのとうちゃんと。
この人がプログラムの主なのである。
彼にお褒めの言葉を頂いて
次からはソロでレフリーになりそう。

しかし自分の子が出てないサッカーの試合
2つも見させられるってどういう罰ゲームなんだか。

IMG_0333.jpg

その後プーを迎えに行ってから
小ボケ弟のFCの遠征試合。

ボロ負けだったのでこの件については放置いたします。

負けるためにはるばる遠征したんかい・・・
でも遠征先は大ボケ兄の大学のある街であった。

なのでついでに大学で晩ゴハン一緒に食べてきたよ。

普段どうしてるのかちゃんと勉強してるのか
いろいろ気になってついつい質問攻めに。

ボソボソとながらちゃんと答えてくれる大ボケ兄。
先週知り合った女の子となんとなくいい線行ってるらしい。

えええ彼女ですかぁぁぁあぁぁああ?
(ハハ大きく動揺中)

ダンス専攻らしいです。
一緒にヒップホップのクラスに行ったんですと(爆)。

携帯で画像も見せてもらったけどね
めっちゃくちゃ美人ですよ。
そんなきれいな子がいいんですかうちの大ボケ兄で???

まぁデジレーちゃんとも1週間しか続かなかったしね。
これもどうなるかわかりませんが
ちょっと楽しみです。


日曜日はちょっとゆっくり目にFCの試合。
地元だったのでモサ男を連れて行きました。

ワンコ連れてくる人が多いんですよ~。

ピットブル、ボクサー、ポメラニアン、チワワのパピー
それからこの子が来てた。

IMG_0340.jpg
(飛び蹴りを食らうモサ男)

チワワとビション・フリゼのハイブリッドだと。
やたらハイパーで落ち着いて写真撮れなかった。


あ、試合ですか?
勝ってたのに最後の最後に点入れられて
引き分けとなりました・・・
未だ勝ちなし。
ふうううう・・・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | サッカーママのつぶやき | CM(15) | TB(0) | ▲ top
まだ痛い
- 2011/03/11(Fri) -
高校サッカー入部テストの結果が出てから
もう2週間以上も経っているのに、

ワタシの中ではまだこの結果が
消化し切れていないみたいです。

先週までは大丈夫だった、乗り切れたつもりでいたけど
今週から春季スポーツの試合が始まって

もちろんFCの練習に行けば、
話題はそれに集中しているわけで、

否応なしにその事実に直面してしまいます。

その場にいなきゃいいのだけれど、
いなければいないで気になってしまう・・・
悪循環ですね。

SNSで誰々がゴール決めたとか、
ママ友たちが報告するわけですよ。

よかったね、と声をかけてあげたいのに
Likeをポチするのだけで精一杯です。

当分FBチェックするのやめようか・・・




先週あったFCのトーナメント、
小ボケ弟はディフェンスなのに、ゴール2つ決めたんです。
それもあってチームはリーグ1位。

それをあのコーチに見せ付けてやりたかった・・・とか

小ボケ弟もあの輪に入っていて当然なのに・・・とか

なんであのコーチから2年連続して
こんな仕打ちを受けなきゃいけないのか・・・とか

何であの子が入れてうちの子が駄目なの?とか
ぐるぐる黒いものまであふれてきます。

ふとしたことで思い出してしまって
涙が出てしまいます。

スポーツなんだから、感情論で語ってはいけないと
わかってはいるんだけど、
結局気持ちはそこへ行ってしまう。

どういう方面から考えても納得がいかない。


大ボケ兄が5歳でサッカー始めてから12年。
このスポーツに入れ込みすぎたかな・・・

あと2ヶ月、シーズンが終わるまでこの調子なのかなと思うと、
なんだか気が滅入ります。



小ボケ弟はもちろんFC続けていきます。

でも自分がいくら頑張ってもあのコーチには認めてもらえないと
現実を悟ったのか、
テニスのレッスンも再開することにしました。

無難な道といわれればそれまでだけど、
ひとつに入れ込みすぎてその結果心が折れてしまうのは
もう散々です。

テニスとか陸上とか水泳とか体操とか
個人競技はいいですよね。
タイムや点数で優劣があからさまに見えるから。
落ちてもここまで悶々とはしないだろう。


あああまりにも暗いのでここで少し明るめに。

その生温い(爆)テニス部に入った大ボケ兄。
昨日の隣の郡の高校との練習試合でダブルスに出場。

そのダブルスを組んだ友達もサッカーから転向して、
今年初めてテニスするコンビなんだけど

今回うちの高校から唯一の勝ち(6-4)だったらしい。

いいのかそんなんで?

この記事のURL | サッカーママのつぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
黄色い粉が降る頃になると
- 2011/02/23(Wed) -
この辺りのアメリカの高校スポーツを説明しますと、主に

・秋、冬、春季に別れており、各季で行われるスポーツが決まっている
 (例:秋=フットボール、冬=水泳、春=野球、など)

・9~12年生がVarsity、8~10年生がJr.Varsityで
 プレー出来る
 (8年生は実は中学生だが、プレー資格あり)

・Jr.Varsity(略してJV)がない部もある

・それに入るには、入部テストを受けて合格しなければいけない
 (人数制限あり)

となるわけですが、
花粉飛び散る中、昨日から春季スポーツの入部テストが行われております。

今年は小ボケ弟が8年生として、JVサッカーに挑戦しているのです。

昨日参加したのは30数人、今日はもっと増えているかもしれません。
採用されるのは去年と同じだとすると22~3人。
8年生には厳しい枠です。

1月の頭から始まった、コンディショニングと呼ばれる体力づくりのトレーニングも
小ボケ弟は欠かさず参加してきました。

彼のことだから全力出してすべてにチャレンジしているはず。
だから余計にチームに入りたいし、
その分落ちた時のショックが大きいに違いない。

もともと高校のスポーツなんだから、
8年生はそんなに受からないんだよ、と
当たり前のことを言ってもあまり慰めにならない。

大ボケ兄が8年生で入部しているという前歴もありますしねぇ・・・
大ボケ兄を超えたいのか小ボケ弟。

あとチームメートのアンドリューとワトキンスが受かって、
小ボケ弟が落ちる、というパターンが一番嫌みたい。

この二人はもう180センチ超えてるので、
ガタイだけでは10年生にも負けないし。
小ボケ弟はまだ155センチくらいなので・・・

明日学校で第一通過者が発表されます。
もう先週からドキドキしまくっている小ボケ弟です。
明日は授業が手につかないかもなぁ・・・

ワタシもそわそわ・・・
ミッチーのDVDでも観て気を紛らわせますか。




で、大ボケ兄はどうなのか???


このことについてはずっと触れていなかったけど、
実は大ボケ兄、サッカーやめました・・・

去年の入部テストで10年生としてJVに通らなかったんです。
前の日記に書いたっけかなぁ・・・?

実力では入っていてもおかしくなかった。
コーチたちのスケープゴートにされたと、
ワタシ達は考えてます。

あの性格が災いしたというかね・・・
コーチとコミュニケーションが取れなかった。

それ以来コーチ達に不信感を覚えてしまったため、
もうお終い。

そんな程度のモンだったのかな、なんて思っちゃいますけど
でもワタシでもそうなったら絶望しちゃうかもですし。

そのあとバンドに入って、演奏活動にのめりこみ始めたこともあって、
10年以上やってきたスポーツをやめたっていう
大きな喪失感は味わわずにすんだみたい。

でもとりあえずスポーツはしたいようで、
今季はテニス部に挑戦です。
ろくにやったこともないくせに。

うちの学校のテニス部って人気ないんですよね。
誰でも入れるみたいです。
秋にバレーボール部に入れちゃった時みたいに。

だけど今年は20人近く希望者が来てるらしいですよ?
全員は採らないでしょうね~~~。

それに受かったとしても試合に出られるのは上位6人だけなんですけど。
彼の試合は見られないだろうな・・・


とにかく早く今週が終わってくれないかな。


気が落ち着かなくて仕方ない。

(花粉症も出だしたし・・・)

この記事のURL | サッカーママのつぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
母の日でした。
- 2010/05/10(Mon) -

もちろんサッカーの試合ありです。


コドモらが朝ごはん作ってくれました。

大ボケ兄が紅茶とトースト、小ボケ弟が卵を焼いてくれて、

プーがテーブルセッティング。


今年はソファで食べさせてくれるらしい。

『崖の上のポニョ』のDVD見ながらなんですと。


もう3回見ましたけど・・・


フットバスも用意してありましたが、

水がすでに冷たくなっており。


プーに変わりに楽しんでもらいました。



午後は1時から小ボケ弟のサッカーの試合。

今季負け無しです。


てか引き分けがやたら多いだけなんだが。


今日の相手は去年のトーナメントで負けた相手。

こっちは主戦力が二人休んでいるという状態なので、

思いっきり負けるの覚悟でいきました。


前半は互角。

0-0でハーフタイムかと思ったら、コーナーキックからのヘッダーが

ぽろっと入ってリードを取った。


後半はなんというか、

すべてがうまくいってしまって6点追加。


先週はいくらやってもなかなか入らなかったのに。


小ボケ弟がボックス内でファウルやらなかったらシャットアウトでしたよ。


しつこく足を引っ掛けたりしてくる子がいたので、

頭にきて引っ掛け返したら、ファウルくらったそうです。


ま、しょうがないね。


ゲームの後、選手たちがそれぞれのお母さんに

カーネーションのプレゼントしてました。


マネージャーのナンシーの計らいですけどね。


白いカーネーションもらってちょっとまごつくのは

ワタシが日本人だからでしょうか。

アメリカでは関係ないのな。

菊もOKなんですのよ。


大ボケ兄は今日もバイトでした。

週末1~3日だけだけど、去年の10月から始めてまだ続いてる。


バイト代の半額を貯金して、$700超えたよ。

免許を取ったら車を買うために(親が半額出す予定)。


まだ仮免。45時間必要なところ、やっと15時間ちょい。

免許はまだ先だ。


この記事のURL | サッカーママのつぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。